一人暮らしにおすすめ:ショート丈 脚付きマットレスベッド

こんにちは。
脚付きマットレスベッド『ネンネ』店長のアマミです。

一人暮らしなど狭いお部屋にベッドを置くとなると場所を取ってしまいますよね。
狭い部屋がにさらに狭くなり、他の家具の配置に悩んでしまうこともしばしばあります。

そんな狭いお部屋におすすめなのが脚付きマットレスベッドのショート丈サイズです。

長さ180cmと短いので今まで置けなかった場所にベッドが置けたり、他の家具の配置もすんなり収まりお部屋の使い勝手が良くなったります。

そこでこの記事では180cmのショート丈脚付きマットレスベッドの特徴をご紹介します。

このページの目次

180cmコンパクトショートサイズだとスッキリ
置きたい場所に配置できる

置きたい場所に配置できる

思わぬところに配置ができる

 

例えばドアの横に配置したいと思っても、

「あともう少し短かったら置けるのに・・・」

というときなど、ベッドが短くなったことで上の画像のように置けなかった場所に置けるようになります。

置きたい場所に置けることで他の家具の収まりも良くなりお部屋の見た目も良くなります。
スッキリとした家具の配置でお部屋のおしゃれ感もアップします。

 

子供部屋に置ける

180cmサイズで十分なお子様のお部屋にピッタリのショート丈。
特に兄弟姉妹でなど2人で一つのお部屋を使っているときなどには場所を取らず便利です。

 

ワンルームでも場所と取らない

ベッドは置きたいけどできるだけ場所を取りたくないというワンルームなどのお部屋に。
通常のシングルベッドよりも10cm~15cmほど短くなるので余計な場所を取りません。

 

ショート丈で十分という方に

小柄だからショートサイズで十分という方に。
お子様はもちろん、背丈が低い方には180cm丈で十分な長さです。

 

選べる幅

幅サイズはセミシングル幅80cmとシングルサイズ幅97cmがあります。

幅80cm

一般的なベッドフレーム付きベッドは幅が100cm前後になります。
その幅よりも20cmほどコンパクトになることでお部屋にスペースが生まれます。
お部屋の圧迫感を少なくしたいと思っているときにもおすすめです。

 

幅97cm

幅97cmは通常のフレームベッドで使うシングルサイズのマットレスと同じサイズです。
寝返りが多い方には寝返りが打ちやすい幅サイズです。

 

選べる脚の長さ

脚の長さは全部で5タイプ、またマットレスの厚さは20cmになります。

脚の長さ7cm

ローベッドとしてお使いになりたい方にピッタリの長さです。
脚の長さが短い分、お部屋に開放感を与え、狭いお部屋も広く感じられる特長があります。
またベッド下を掃除する際はベッドをよけて掃除されると掃除がしやすくなります。

 

脚の長さ15cm

マットレスの厚さ20cmを含めると床面高さが35cmほどになります。
ソファ代わりとお使いにある場合は脚の長さ15cmが座りやすい高さになります。
ベッド下には多少の収納スペースができます。

 

脚の長さ22cm

マットレスの厚さ20cmを含めると床面高さが42cmほどになります。
ベッド下にはある程度の収納スペースができます。

 

脚の長さ30cm

マットレスの厚さ20cmを含めると床面高さが50cmほどになります。
ベッド下にはたっぷり収納できるスペースがあります。

 

脚の長さ40cm

マットレスの厚さ20cmを含めると床面高さが60cmほどになります。
ベッド下はかなりの収納スペースになり、ちょっとしたクローゼット代わりになります。

 

脚の長さ別の活用法

このように脚の長さは7cm、15cm、22cm、30cm、40cmの5タイプがあります。

●ローベッドのようにお使いになりたい場合は7cm
●ソファ代わりとしてお使いになる場合は15cm
●ベッド下にちょっとした収納スペースがほしい場合は22cm
●ベッド下にある程度の収納スペースがほしい場合は30cm
●ベッド下にたっぷり収納スペースがほしい場合は40cm

のような活用法ができます。

 

選べるシーツのカラー

選べるカラーは全5色

脚付きマットレスベッドには敷きパッドとボックスシーツがセットで販売しているものが多くあります。
その中でも多く選ばれている代表的なカラーをご紹介します。

 

さくら

淡いピンク色のさくら色は癒し系の色です。
ピンク色は恋愛や幸せ、そして思いやりというイメージを持つ色です。

 

モカブラウン

ブラウン系は安定している印象のある色で緊張を緩和する色ともいわれています。
地味な印象もありますが落ち着いた印象もあるのがブラウンです。

 

アイボリー

他の色の邪魔をしないカラーであるアイボリーはどんな色とも合わせやすい色です。
薄い色なので汚れが目立ちやすいという短所があります。

 

ナチュラルベージュ

ベージュは自然を連想させる色で安定を感じさせる色です。
自然な印象と落ち着いた印象のあるお部屋にしたいときにおすすめの色です。

 

オリーブグリーン

癒し効果のあるグリーンなのでリラックス効果のある色でもあります。
若々しく成長の色ともされ、育っていく可能性や新しい力を連想させる色です。

 

選べる5色

カラーは全5色で環境や好みに合わせてお好きな色が選べるようになっています。

 

国産コイルマットレス

国産コイルマットレスは極上の寝心地が実感できます。
ポケットコイルは身体を点で支えるので圧力がかかった部分だけが沈む構造になっています。
そのため自然な寝姿勢を保つことができます。

横に振動が伝わりにくいので一緒に寝ている方に振動が伝わりにくいのが特長です。

 

分割タイプ

脚付きマットレスベッドには2つに分かれた分割タイプがあります。

一枚タイプの場合はショート丈と丈が短くても女性一人で運ぶには重く大変です。
しかし2枚に分かれた分割タイプの場合は両手を広げると持てる大きさ移動が簡単です。
重さも半分になるので持ち運びが簡単になることと模様替えのときも楽々できます。

 

組立ても簡単

組立てはベッド本体に脚を付けるだけの簡単組立てなので数分で組み立てられます。
届いてすぐに使えます。

 

フレームレス

フレームレス

脚付きマットレスベッドはベッドフレームがありません。
フレームがない分だけ長さが短くなるので一人暮らしのお部屋でも場所を取りません。

 

ヘッドボードレス

フレームのあるベッドの場合はヘッドボードに棚がありスマホなど小物が置けます。
しかし脚付きマットレスベッドの場合はヘッドボードレスなので棚がありません。
そのためスマホやティシュー、また目覚まし時計などの置く場所がなくデメリットがあります。

そのような場合は出窓の前にベッドを配置することで出窓が棚の役目に代わります。

出窓を活用した一例です。

出窓のあるお部屋の場合は出窓の前にベッドを配置することで宮棚の代わりになります。
また出窓がないお部屋の場合はチェストの横に配置してチェストを棚の代わりとすることもできます。

>>>『脚付きマットレスベッドショート丈』はこちら

 

まとめ

ショート丈脚付きマットレスベッド

●脚付きマットレスベッドは通常のベッドより10cm前後短め
●180cmのショート丈は狭いお部屋でも場所を取らない
●お部屋の空間を損なわいサイズ
●置きたい場所に配置することができる
●ベッド幅はセミシングルとシングルの2タイプがある
●脚の長さが5タイプあるベッドもある
●敷きパッドとボックスシーツのセットには5色のカラーが一般的
●マットレスは極上の寝心地が実感できる国産のポケットコイルマットレスもある
●分割タイプは持ち運びに便利
●組立てはベッド本体に脚を付けるだけの簡単組立て
●棚がないのでサイドチェストや出窓などを棚代わりとして活用すると便利

 

本日紹介した商品は通販ショップ「脚付きマットレスベッド通販店の商品です。