ベッドコーディネート実例21選!理想のベッドルームはベッドで決まる

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

 

お部屋のコーディネートはベッドで決まる、といえるほどベッドの印象は強いと思います。
狭いお部屋ならなおさらです。

ベッドはお部屋の大部分を占める大きな家具ですよね。
そのためベッドのデザインがお部屋の印象を決めるといっても過言ではないでしょう。

そこで本日は理想のベッドルームにするためのベッドコーディネート実例をご紹介したいと思います。

 

カントリー調8選

白を基調にしたベッドルーム

こちらのお部屋は白を基調とした女性向けのコーディネートになっています。
ベッドは宮棚が2段になった、とても個性的なデザインをしていますよね。

このベッドは『イグレシア』という名前で、2段の棚により小物を飾るスペースが多くあり、飾る小物次第でお部屋の印象を変えることもできるんです。

ボタニカルな印象にしたい場合は観葉植物を飾ったり、鮮やかな印象にしたい場合はハーバリウムを数個飾ったり、などアレンジができます。

甘過ぎないデザインが、女子力をあげるお部屋になっていますね。
ドレッサーも白に統一して帽子や小物で色を使っているので、スッキリした印象になっています。

ナチュラルを基調にしたベッドルーム

カントリー調の印象が強いベッドなので、それに合わせてテーブルも同系色と統一されています。
またキルトのラグとソファのカラーコーディネートがとてもかわいい印象になっています。

ヘッドボードのカーブしたデザインがお部屋の印象を和らげていますね。
置いている小物でメルヘンチックな印象にもなっていますね。

女の子らしいコーディネートですね。

静かな印象のベッドルーム

フレームカラーはホワイトとなっていますが、シャビーシックテイストのホワイトです。
ベッド全体が羽目板調になっているので、とてもやさしい印象があります。

シンプルなデザインで大きな特徴はありませんが、ファブリックが良く似合います。
キルトのベッドカバー、マット、そして壁に掛けている白い綿のようなお洋服もインテリアになるほど統一されたコーディネートになっています。

サイドテーブル、バッグ、ランプなどはどちらかというとダークブラウン系が多く、ベッドに合わせてバランスよくカラーコーディネートされていますね。

清涼感のあるベッドールーム

ホワイトウォッシュのヘッドボードなしのシンプルなデザイン。
爽やかな印象のベッドなので、家具インテリアもホワイト系で統一しています。

アクセントはブルーグレー系のカーテンでお部屋のメリハリを付けていますね。
心が洗われるような清涼感あるコーディネートになっていますね。

ボタニカルな印象を活かすブラウン

同シリーズのベッドですが、ベッドの色が違うだけで大きく印象も変わりますね。
ベッドの色がハッキリしたブラウン系で、サイドテーブル同色系で統一しています。

足元にあるラグが観葉植物と同じ濃い緑色で、シャギー感がやさしい印象を出しています。
床が白っぽいので圧迫感も少なく、周りのインテリアがベッドの印象を活かしてますね。

ヘッドボードのデザインが特徴的なホワイトウォッシュの木目調デザイン。
間接照明もあるので、特に夜はヘッドボードの個性が強くなりそうですね。

カーブを描いた丸みのあるかわいいデザインで、サイドチェストもカントリー調にしています。
ここでもシャギーラグを使っていて、カントリー調のベッドとシャギーラグは相性がいいですね。

ベッドの色に合わせた家具とラグで、スッキリした印象になっていますね。

清潔感あるベッドルーム

ベッドと家具がシリーズ化されているので、コーディネートも簡単ですね。
ヘッドボードのレリーフ風のアクセントとサイドのカーブが女性らしいやさしさが出ています。

アンティーク調の取っ手がシリーズ家具すべてにあり、爽やかさの中にも落ち着きを感じます。
ベッドの色に合わせたシャギーラグがこの部屋のアクセントになっていますね。

ベッドに合わせたカラーコーディネートで、とても清潔感あるお部屋になっています。

乙女っぽいベッドールーム

ブラウンのベッドですが、周りの家具をホワイトの猫足ドレッサー、シャギーラグ、ガラステーブルにすることで、部屋全体としては大人っぽい印象よりも乙女っぽい印象になっています。

ベッドはシンプルなデザインなので他の家具とのコーディネートがしやすいデザインです。

 

和風3選

和洋風ベッドルーム

和風を感じるベッドというと、畳ベッドやい草のベッドがありります。
畳みやい草のベッドは布団を取り除くと、小上がりスペースになります。

お部屋の床がフローリングでも、大部分を占める和のベッドなら和風の印象が強くなります。
ベッドフレームの色に合わせてテレビ台の色をコーディネートされています。
統一感があり落ち着いた印象のあるベッドルームですね。

和室

和室というと布団の印象がありますが、こちらはキャスター付きベッドです。
床面は畳み、折りたためるのでお部屋を広く使いたいときには移動ができます。

布団を取り除いて小上がりとして使うときには、座布団を敷いてお茶タイムも。
ヘッドレスなのでベッド感覚のない小上がり感が素敵ですね。

ベッドフレーム、サイドチェスト、ふすまの色の統一が完璧です。

開放感あるベッドルーム

床面が畳のヘッドレスベッド。
ベッド下は仕切りのない収納スペースになっています。

洋風のお部屋で床には絨毯が敷かれていますが、布団を外して畳の床面をオープンにすることで和の印象が強くなっています。

スッキリしていて開放感ある印象になっています。
ヘッドレスベッドだからこそできる、静かでスッキリした開放感ですね。

 

北欧風3選

大人女子のベッドルーム

2段になったヘッドボードは個性的なデザインです。
真っ白な色が清潔感を感じます。

壁の色とベッドカバーの色を統一したパープフルカラーは大人女子を感じますね。
いろんな色を使っていないところが落ち着いた印象になっています。

開放感あるローベッド

ベッドが低いとお部屋に開放感が生まれます。

ベッドというとお部屋の大部分を占め、圧迫感を感じやすいものですよね。
しかし、ベッドを置いても開放感がほしいときには、このようなローベッドがおすすめです。

ソファ代わりにもなる座面高さなので、家具を最小限に抑えることもできます。

ヘッドボードを仕切として

狭いお部屋やワンルームでは、ベッドルームとリビングの境目がないですよね。
仕切りとしてパーテーションを使ったり、チェストを活用することもできます。

このベッドはヘッドボードの背面が化粧加工されているので、後ろから見られても大丈夫。
ベッドを窓側に向けて配置することで、ヘッドボードが仕切代わりになります。

 

姫系3選

スイートなベッドルーム

アイアンベッド独特の曲線が施された甘い印象の姫系ベッド。
周りの家具も浮き彫りや猫足、ろくろ脚など、プリンセスルームに使われるデザインです。

ピンクやパープル、オフホワイトなどを使うことでスイート感が増しています。

シャンデリアの似合うアンティーク調

アンティークゴールドで統一されたベッドルーム。
ベッドと同様のシリーズ家具で統一しているので完璧な仕上がりですね。

ベッドも、ドレッサーも、パーテーションも、シャンデリアも、ポールハンガーも、スツールも、すべてに曲線がデザインされた、ワンランク上のプリンセスルームです。

西洋風ベッドルーム

女性なら一度は憧れる天蓋付きアイアンベッド。
天蓋があるだけで、日本のお部屋ではなく西洋のお部屋に早変わりします。

もちろん、周りの家具も洋風のデザインで統一しましょう。
日本に居ながらにして、別世界を体験できますよ。

 

フレンチシャビー3選

シャビーテイストのベッドルーム

ボタン締め加工が施されたフレンチシャビーテイストのアイアンベッド。
周りの家具にもシャビーシックテイストで統一されています。

床も同じく新品という床ではなく、使い古した感じです。
薄い色で統一しているお部屋で、心にゆとりが出る思いで、なにか懐かしさを感じます。

ボタニカルが似合うベッドルーム

先ほどと同じベッドでも、周りの家具を少し変えるだけで印象も変わりますね。
ブロカントテレビ台を使用し、大きめの環境植物がアクセントになっています。

フレンチシャビーのベッドとボタニカルは、とても相性が良いですね。
心をリセットして元気を取り戻す、そんな印象さえありますね。

自然に溶け込むベッドルーム

猫足+ボタン締め加工+リボンレリーフの姫系っぽいフレンチシャビーなベッドルーム。
シリーズで揃えた統一性のあるベッドルームです。

濃い色をほとんど使っていないところが、ベッドの特徴を活かしいます。
色の少ない殺風景とも思えそうなところに、観葉植物でアクセントをつけたおしゃれな部屋です。

 

クラシカル調1選

高級感あるベッドルーム

ヨーロピアン風クラシカル調のベッドルームです。
周りの家具もネストテーブルを使用したりなど、クラシカルイメージが強くなっています。

照明もクラシカル調アンティーク風で統一感を出していますね。
ベッド背景の壁が日本にはないので、この雰囲気をそのまま真似はできないですね。

 

まとめ

ベッドに合わせたコーディネートが理想のベッドルームに

ベッドに合わせたコーディネートをすることで、理想のベッドルームにできます。

ベッドには色々なデザイン、カラーがあります。
そのベッドに合わない雰囲気の家具を置いてしまうと、コーディネートもしっくりいきません。

お部屋の大部分を占める大きな家具のベッドだからこそ、そのベッドに合わせたインテリアにすることで、理想のベッドルームになりますよ。

「フォロー」「いいね」をお願いします(。v_v。)

もしもで販売しているベッドの画像を実例集として使い、・カントリー調・和風・姫系・北欧風・クラシカル調・フレンチシャビーなどを実例として20以上をあげる。