ブロカントで作るフレンチカントリー風のおしゃれな部屋作り

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

フレンチカントリー風のお家や家具、そしてインテリアは日本人にも人気がありますよね。
シャビーシックテイストで心がホッとなる空間を作ります。

そこで今回はブロカン家具で作るおしゃれな部屋作りのための家具をご紹介致します。

このページの目次

ブロカントで作るフレンチカントリー風のお部屋
ブロカントとは
テーブル
テレビ台
チェスト&キャビネット
ドレッサー&チェア他

ブロカントとは

ブロカントの意味

ブロカントとはアンティークという意味ではありません。
「美しいがらくた」という語源からきています。
フランス語では「中古品」という意味があるようですが、日本では、新品なのにまるで使い慣らしたような家具「シャビーシック」として人気のある家具です。

 

テーブル

 

ご紹介するテーブルはローテーブルで色はホワイトとブラックがあります。
ホワイトは清潔感あるやさしい色、ブラックは落ち着いたダークな印象があります。

ホワイト

>>>『ブロカントシリーズ』はこちら

かすれたペンキや月日を経た木の質感などシャビーシックテイストを再現したテーブル。
ホワイトのテーブルの場合は周りに置く家具もホワイト系で統一するとおしゃれ感が出ます。

色を統一するだけではなく、できれば同じシャビーシックな家具を置くことをおすすめします。
光沢のあるピカピカの木製家具よりもかすれた感じの家具の方がバランスが取れます。

画像では家具はホワイト系、ラグと小物で他の色を使ってお部屋にアクセントを付けています。
爽やかで気持ちハッと気するほど元気になりますね。

天板は長方形型と楕円形型の2タイプがあります。

ブラック

ブラックはとても落ち着いた印象のある色になります。
天板はブラウン、幕板と脚部分がブラックになっています。
ホワイト同様にかすれた印象があります。

ろくろ脚

テーブルの脚はろくろ脚になっています。
北欧風を感じるデザインがシンプルでありながらおしゃれ感があります。

 

テレビ台

 

テレビ台には幅90cmと幅120cmのホワイト色があります。
ワンルームなど狭いお部屋には幅90cmがおすすめです。
幅120cmはテレビ以外にもプリンターなどを置くスペースもある幅サイズになります。

2タイプのテレビ台

>>>『ブロカントシリーズ』はこちら

テレビ台には幅90×奥行40×高さ45cmと幅120×奥行40×高さ45cmがあります。
扉は観音開きで2段の棚があります。

幅90cmには引出しが2杯、幅120cmには引き出しが4杯あります。
DVDなどがたくさんある方には幅120cmがおすすめです。

デザイン

脚はろくろ脚デザインです。
天板はナチュラルカラーで本体はホワイトとバイカラーになっています。
とてもやさしい印象のあるカラーでお部屋の雰囲気を和ませてくれます。

コーディネート

ベッドは姫系のエレガントなアイアンベッド、チェストはシャビーシックデザインのチェスト、ベッド下のマットにはちょっと明るい花柄を使っています。

家具の色を統一し、小物で色を付けているのでお部屋の雰囲気に落ち着きがあります。
色のバランスがとても素敵なお部屋です。

 

チェスト&キャビネット

 

チェストとキャビネットの色はホワイトとブラックの2色があります。
落ち着いた雰囲気がお好みの方は黒、爽やかで元気の出る雰囲気がお好みの方は白がおすすめです。

ブラック

>>>『ブロカントシリーズ』はこちら

ブラックのブロカントシリーズはアンティークを思わせる落ち着いた雰囲気のある家具です。
ブラックの場合は天板の茶系との相性が良く、どこか懐かしい思いになる色合いになっています。

 

チェスト(左)とキャビネット(右)を組み合わせて使うことで一層ブロカントらしいおしゃれな部屋になります。
ブラックは落ち着きがあり、和風である日本の畳のお部屋にも合う色合いになっています。

ホワイト

ホワイト系は爽やかな印象があり、お部屋の雰囲気に合わせて色が選べます。
やさしい印象のホワイトと天板のナチュラル系が素敵なバイカラーです。

 

ドレッサー&チェア他

 

寝室に置きたいドレッサーはブラックのみになります。
チェアもブラックのみ。
その他はトイレラックのホワイトになります。

>>>『ブロカントシリーズ』はこちら

落ち着いた雰囲気のあるブラックカラーのドレッサーとチェストは相性ピッタリです。
ブラウンの家具とも相性が良くダーク系との組み合わせがおすすめです。

 

ご紹介した商品はフレンチカントリー調家具専門店『A la mode』の商品です。