一人暮らしにデスクが必要?それともいらない?一人暮らしにおすすめのデスク

2019年2月5日

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

一人暮らしの場合はテーブルの他にデスクは必要でしょうか?
それともいらないのでしょうか?

勉強される方やパソコン作業の多い方、またワンルームのような狭いお部屋にデスクを必要とするのでしょうか?

そこでこの記事ではデスクが必要な場合とデスクが必要でない場合、また一人暮らしのような狭いお部屋におすすめのデスクをご紹介したいと思います。

このページの目次

デスクが必要な場合

一人暮らしといっても6畳一間のワンルームから、数の多い広いお部屋まで様々ですよね。

広いお部屋の場合はテーブル以外にもデスクを置くスペースが十分にあります。

しかし今回はそのような広いお部屋のパターンではなく、ワンルームや2部屋のような狭いお部屋のパターンでご紹介します。

学生さんの場合

学生さんの場合は都道府県によって住まれるお部屋の広さは違うと思います。

北海道のような広い土地の場合はワンルームといっても10畳ほどあったり、東京のような土地が高い場所は4畳半だったり。

お部屋の広さはかなり地方によって異なりますよね。

しかし学生さんの場合は「勉強」が付き物です。

そのため勉強しやすい環境が必要です。

4畳半ほどの場合はテーブルとデスクの両方置くスペースがありません。

どちらかにしないと布団を置く場所、チェストを置く場所などがなくなります。

とはいってもどうしてもテーブルとデスクが必要な場合は壁際にピタっと付けられる薄型タイプのデスクなどがおすすめです。

また学生さんなので本などの書物が多くなります。

従って出来るだけ収納できるデスクまたはテーブルがおすすめです。

奥行が浅く引出しも付いているデスクは、書物などの収納と小物の収納ができるので大変便利です。

4畳半~6畳ほどのワンルームの場合は家具を置くにも制限があります。

そのためできるだけ収納ができるデスクを置くことでお部屋の整理整頓に役立ち、お部屋がスッキリします。

テーブルがなくてもデスクで食事をすることもができますよね。

必ずしも食事はテーブルで、とは限りません。

デスクで食事をすることに抵抗がない方にはデスクで食事をするのもおすすめです。

バソコンをお持ちの場合

学生さんも社会人の方も自宅でパソコンを使う方が多くなっています。

となるとパソコン用デスクがおすすめでが、デスクトップとノートパソコンの2タイプがあります。

ノートパソコンの場合はローテーブルでも作業ができますが、デスクトップの場合はローテーブルでの作業は不可能に近いですよね。

ノートパソコンは持ち運びができるのでテーブルで作業したり、またベッドの上で作業することもできるので、場所を選ばずいろんなところで作業ができるところが便利ですね。

しかしデクストップをお持ちの場合はデスクが必要です。

テーブルとデスクの両方を置くスペースのないお部屋の場合はデスクを選択し、デスクで食事をすることで余計な家具を置かずにすみます。

デスクだけで過ごす時に注意したいこと

デスクだけで過ごす場合はデスクで食事をすることになります。

特にデスクに本を置いていたりデスクトップを置いている場合は通常の食事では支障がありませんが、鍋などの食事は厳しくなります。

鍋から飛び散る汁により本やパソコンが汚れる可能性があります。

またホットプレートも同様です。

焼き肉などは油が飛び散るのでデスク周りが汚れてしまいます。

テーブルがない場合はデスクだけで食事をするので食事内容も限られます。

鍋や焼き肉などをしたい方は、テーブルが必要になります。

 

部屋の広さによりけり

デスクを必要とせずにテーブルだけで過ごせる方は問題ありませんが、デスクしかない場合で知人がよく遊びにくるという場合にはテーブルが必要になります。

デスクを置いているためにテーブルが置けないお部屋で友人が来た時の対処法としては「折りたたみテーブル」を用意しておくと便利です。

使わないときはベッドの下やタンスの後ろなど、ちょっとした隙間に収納できるので場所を取りません。

折りたたみテーブルを用意する

いつもテーブルを出していると場所を取り邪魔になってしまうお部屋の場合は、折りたたみ式のテーブルを用意しておくと便利です。

友人が来たときだけなんとか場所を開けて小さな折りたたみ式テーブルを置くことができます。

そうすることでテーブルを挟んで話も弾みますし、お茶を楽しむこともできますよね。

友人がいないときはクローゼットや壁際に立てて収納することで、余計な場所を使う必要がありません。

折りたたみ式なので収納にも場所を取りません。

またデスクだけの生活で支障をきたしてきた場合は折りたたみ式のテーブルを購入して、使いたいときだけテーブルを出すことでお部屋の広さを有効に使うこともできます。

アイアンテーブル

折りたたみ式のテーブルには木製タイプとアイアン(スチール製)があります。

ここでのおすすめはアイアンタイプです。

木製より軽く、また畳んだときも木製よりも薄くなります。

お部屋が狭いということは収納スペースもほとんどありません。

ですのでできるだけ薄くて場所を取らないテーブルを選ぶためにはアイアン製がおすすめです。

またアイアンタイプは木製よりもコンパクトサイズが多くあります。

毎日使わない場合はできるだけコンパクトサイズの方が収納に場所を取らず邪魔になりません。

また木製よりずっと軽いので出し入れが楽です。

 

デスクがいらない場合

デスクが必要のない場合はデスクトップをお持ちでない場合、勉強をする必要のない場合、椅子に座る必要のない方などは、デスクがなくても生活に支障はありません。

ローテーブルの場合は床に直に座る場合とソファを使う場合があります。

ソファを置くスペースがなく床に直に座っても平気(脚が疲れない)という方は、デスクがなくても困りません。

勉強、またはパソコンなどデスクで作業をする割合を考えましょう。

そこでデスクまたはテーブルの選択肢が決めやすくなります。

パソコン作業を中心に収入を得ているような方はデスクトップをお使いの方が多くいます。

その場合はデスクをお選びなると良いでしょう。

 

おすすめのおしゃれなデスク

ご紹介している一人暮らしのお部屋はワンルームや2間ほどの小さなお部屋を対象にしています。

その一人暮らしに置くデスクとしてはコンパクトなデスクがおすすめです。

コンパクトな家具は場所を取らずお部屋の広さを有効に使えます。

また引っ越しの際も手軽に運べるので、一人暮らしにピッタリですね。

コンパクトコンソールテーブル

コンソールテーブルは幅がある程度あり、奥行が少ない装飾用のテーブルです。

コンソールテーブルは卓上に絵画や写真、また観葉植物や花瓶などを飾って玄関やリビングのサイドテーブルとして活用することが一般的です。

しかしコンソールテーブルをデスクとして活用される方も多くいます。

特に狭いお部屋の場合は奥行が浅いので邪魔になりません。

姫系コンソールテーブル

>>>『コンソールテーブル』はこちら

左:幅120×奥行40×高さ70cm
右:幅106.5×奥行41×高さ74.5cm

奥行が40cm前後と浅目です。

引出しがあるので小物が収納できてデスクとしても使いやすさがあります。

奥行40cmほどあるとデスクトップは余裕で置けますが、キーボードスライドがありません。

そのためキーボードは机上に置いて作業をすることになるので、机上は多少狭くなります。

パソコンは使用しない場合は、机上はとても広く使いやすいサイズです。

幅が100cm以上あるのでデスク上の隅に数冊の本を置いても余裕の広さがあります。

 

コンパクトパソコンデスク

パソコンをお使いになる方はパソコンデスクがおすすめです。

しかもお部屋の広さを考慮したコンパクトサイズがおすすめです。

アンティーク調パソコンデスク

>>>『アンティーク調パソコンデスク』はこちら

どちらもノートパソコンもデスクトップも置けるタイプのコンパクトパソコンデスクです。

キーボードスライドがあるので机上にキーボードを置く必要がありません。

マスクテーブルもあり左右どちらにでも使えます。

棚付きなのでプリンターが置けます。

2WAYパソコンデスク

>>>『2WAYパソコンデスク』はこちら

左は椅子に座って作業をするタイプ、右は床に座って又は低い腰掛に座って作業をするタイプです。

棚が付いているので本などの収納たたっぷりできて狭いお部屋におすすめです。

また引出しもあるので小物の収納に便利です。

4WAYパソコンデスク

>>>『4WAYパソコンデスク』はこちら

幅60.0×奥行39×高さ75.0cmのスリム型コンパクトパソコンデスク。

作業台の高さはロー、ミドル、ハイの3タイプで調節ができます。

中間から外して横並びにして使うこともできます。

キーボードスライドもありデスクトップでも使用できます(マウスボードはありません)。

棚があるので本がたっぷり収納できるので学生さんにもおすすめのパソコンデスクです。

昇降式パソコンデスク

>>>『昇降式パソコンデスク』はこちら

最近では大企業でも使い始めた昇降式のデスクです。

コンパクトサイズなのでノートパソコンにはおすすめです。

座り疲れた時にはペダルを踏んで自動で高さを調節。

時々立ってパソコン作業をするのもいいですよね!!

座りっぱなしの作業はリンパの流れが悪くなるので、ペダル一つで立って仕事できるのは便利です。

コンパクトパソコンデスク

>>>『コンパクトPCデスク』はこちら

幅85×奥行45×高さ79cmのコンパクトなPCデスク。

コンパクトですがキーボードスライドがあるので腕が疲れにくくなっています。

キーボードスライドの下と横に2杯の引き出しがあります。

コンパクトデスクトップ用PCデスクに引出し付きは珍しいですね。

 

コンパクトデスク

パソコンデスクとしても勉強用のデスクとしても活用できるコンパクトデスク。

一人暮らしのお部屋におすすめです。

折りたたみ式デスク

>>>『折りたたみ式デスク』はこちら

折りたたみ式なので使いたい時だけ出すことができます。

デスクトップには向きませんがノートパソコンにはおすすめのコンパクトデスクです。

普段はテーブルを置いているけど、勉強やパソコン作業を座ってしたい時だけ出す、というときにも折りたたみ式デスクは便利なので狭いお部屋におすすめです。

アイアンデスク

>>>『アイアンデスク』はこちら

幅76.5×奥行47×高さ70cmの引き出し付きデスク、ホワイトとブラウン。

狭いお部屋でも邪魔にならないコンパクトサイズです。

引出しが2杯あるので小物を分けて収納できるので大変便利です。

ノートパソコン作業ならできるサイズです。

鍵付きデスク

>>>『鍵付きワークデスク』はこちら

ターンドレッグ(ろくろ脚)がおしゃれな鍵付きデスク。

サイズは幅80×奥行50×高さ74cmと大変コンパクトです。

ノートパソコンでの作業にピッタリです。

引出しには鍵があるので大切な物が収納できます。

 

まとめ

一人暮らしにデスクは必要か?それとも不必要か?

デスクが必要な場合は学生の勉強机として、またパソコン作業としての条件があります。

しかしパソコンはノートパソコンの場合はデスクでなくともテーブルでの作業が可能です。

しかしデスクトップの場合はデスクが必要す。

デスクでの作業の割合を考えて用意されることをおすすめします。

 

ご紹介した商品は『プリアンティークグループ』の商品です。
プリアンティークグループでは他にもデスクを豊富に取り扱っております。
お気軽にお立ち寄りください。