ドレッサーは必要?ドレッサーを使わないときの代替え案

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

女性の毎日の身だしなみにメイクやヘアスタイルを整える、これは当たり前のことですよね。
このとき女性の皆さまはドレッサーを使っていますか?

この記事ではドレッサーを使わないことを前提にドレッサーの代替え案を考えてみたいと思います。
また代替え案として当ブログ運営者であるアマミの体験談も紹介したいと思います。

あれば便利か?

 

ドレッサーはあると便利か?という疑問を持つ女性は多いものです。
その答えは人それぞれとしか言いようがありません。

不便

例えば、
一人暮らしなど狭いお部屋に、ドレッサーがあることで他の家具が置けなくなると正直不便です。
特にメイク用品やヘアケア用品をさほど持ってない方には場所を取るだけの家具になります。

便利

逆に、
狭いお部屋でもモデルさんのようなお仕事をされている方にはあると便利でしょう。
またメイク用品やヘアケア用品、またアクセサリーなどが多い方には収納家具として役立ちます。

 

あっても使わない

 

ドレッサーを購入して使うのは最初だけ、ということもあります。

メイクを簡単に済ませてしまう方やあまりメイクに関心のない方などは次第に使わなくなったり。
またお化粧に時間をあまりかけない女性はリビングテーブルでササっと済ませてしまうようになったり。

ドレッサーがなくても他の場所で事が足りてしまう方は、次第に使わなくなることにもなりかねません。

 

置く場所

 

ドレッサーは置く場所が必要となります。
ドレッサーの大きさはコンパクトサイズからワイドサイズまでありますが家具なのでそれなりの場所の確保が必要です。

一人暮らしや狭いお部屋の場合はドレッサーを置くことでお部屋が狭くなります。
狭くなることで他の家具の配置にも悩んでしまったり。
また日の当たらない場所に置くとお化粧のノリもよく分からないなど、置く場所は重要ですよね。

 

場所を取る

 

通常のドレッサーは幅60cmほどのサイズからあります。
また座って作業をするので椅子に座るスペースも必要となります。
そのためドレッサーを使う場合にはそれなりのスペースが必要となります。

ワンルームなど狭いお部屋の場合はそのスペースを取ってもお部屋に余裕があるかどうかを考慮しましょう。

 

粗大ごみ

 

ドレッサーは使わなくなり処分する場合は粗大ごみとなります。
外には運び出す手間もあります。
一人暮らし女子の場合は処分に人の手を借りて運ぶ可能性もあります。

 

いらない・不要

 

ドレッサーを不要と感じている女性は多くいます。
理由は、
●部屋が狭くドレッサーを置く場所がない
●お化粧は洗面台で済ませる
●部屋のコーディネートに合うドレッサーが見つからない
●お化粧に時間がかからない
●リビングテーブルで済ませる
●メイク用品がさほどない
など、不要の方はメイクに時間をかけない、など必要を感じていないことが理由になっています。

 

メイクの時間

 

いらない・不要の理由としてメイクに時間がかからないということがあげられます。
メイクは10分前後、ヘアにも5分前後という方にはドレッサーはなくとも事足りるでしょう。
30分以上掛ける方には座ってメイクということも必要ですが、時間を掛けない方には不要でしょう。

 

収納付きスタンドミラー

 

ドレッサーは必要ないけれども、そこはやはり女性です。
ドレッサーの代わりになるものが必要となります。

そこでここからはドレッサーの代わりになるものをご紹介します。

上の画像は収納付きスタンドミラーです。
ブログ著者のアマミもこれと同じものをドレッサー代わりに使用しています。

小物の高さに合わせて調節

可動棚なのでローションなど高さのある小物も、その高さに合わせて調節できます。
メイク用品などは小さな箱を用意することでメイクボックス変わりになります。
折りたたみドライヤーも可動棚の高さを合わせて調節して収納できます。

小物の収納にピッタリ

メイク用品や基礎化粧品以外にも、小物の収納に適しています。
ボックスを用意することでまとまりやすく収納できます。
またDVDの収納や、ボケットシッシュ、ヘア用品も収納できます。
これ一台でドレッサーに収納したい小物が収納できます。

スリムで場所を取らない

ドレッサーと違いスリム型なので置くのに場所を取りません。
このようなサイズは30cm×30cm以下がほとんどなので狭いお部屋にもおすすめのサイズです。

全身がチェックできる姿見

収納付きスタンドミラーは全身がチェックできる姿見です。
そのためメイクやヘアケアだけではなく、服装のチェックもできるので一台で何役もこなします。
一人暮らしのような狭いお部屋にはドレッサー代わりとしてピッタリの家具といえます。

 

デスクまたはテーブル

 

ネット作業をされる方はデスク、またテーブルは一人暮らしでもお使いの家具といえます。
そのデスクに大き目の卓上ミラーを置くことでメイクはできます。
大き目の卓上ミラーならヘアセットもできますね。
この時の卓上ミラーは高さが調節できるタイプは見やすい高さに調節できるのでおすすめです。

 

ウォールミラー

ウォールミラーのおすすめの使い方は画像にあるようにテーブルの前、またはチェストの前のように、化粧品が置ける引出しや棚がある家具の前に掛けることです。

それによりドレッサーを置くスペースが必要なくなります。

 

洗面台

 

顔を洗うときに洗面所にある「洗面台」にメイク用品や基礎化粧品を収納して活用することもできます。
歯ブラシ、そして洗顔をした後にそのままそこでローションなどの基礎化粧品でお顔をケア&保湿、鏡があるのでそしてそのままメイク、そしてドライヤーやヘアアイロンでヘアセットができます。

場所を取らずにドレッサー代わりにできるので、とても重宝する方法です。
洗面台を活用する方法は一軒家をお持ちの方にもよく使われている方法です。

 

チェスト

 

チェストの天板に卓上用のミラーを置くことでドレッサー代わりとして活用することができます。
適したチェストは顔より少々低めが鏡を見るのにちょうど良い高さになります。

引出しをメイクボックスに

引出しをメイクボックス(化粧箱)として活用することで使いやすくなります。
このときにおすすめのチェストはスリム型の多段チェストです。
スリムなチェストは引き出しが小物の収納に適したサイズになっています。

スリム型チェストの特長

●一段目はメイク用品
●二段目は基礎化粧品
●三段目はヘアケア用品
●深型引出しにはドレイヤー
などお化粧品などを小分けして収納できるので使いやすさがあります。

 

突っ張りパーテーション

 

突っ張りパーテーション(または「突っ張りメッシュラック」)に鏡を掛けて、小物が収納できるボックスも掛けることで、その場でメイクが出来るようになります。

突っ張りパーテーションにはコートやバッグ、またディスプレイもできるので便利です。
またワンルームにとっては間仕切りにもなるので色々な活用法ができるので便利です。
アイディア次第で活用法が広がるのが突っ張りパーテーションの便利なところですね。

突っ張りパーテーションは空間を利用するため、お部屋を狭くすることなく収納場所を作れます。
ですのでドレッサーを置く場所のないお部屋にもおすすめの活用法です。

突っ張り棒

最近では「突っ張り棒」で収納場所を作るというアイディアが広がっています。
突っ張り棒は活用次第でお部屋の整理整頓に大変重宝するアイテムです。

 

体験談

 

ここでブログ運営者である私の体験談をお話ししたいと思います。
ちなみに私はメイクに時間が掛からないタイプです。

最初は使っていた

部屋にドレッサーを置く余裕のスペースがあったときは使っていました。
最初は見た目のおしゃれな収納力のないアイアンドレッサー、そこから収納力があり鏡が閉じてデスクとしても活用できる木製のドレッサーに切り替えました。

掃除のときに邪魔

しかし狭い部屋に引っ越しをしてからドレッサーが邪魔になってきました。
狭い部屋に家具がごちゃごちゃあると掃除機が掛けにくく、掃除にも時間がかかります。
いっそのことドレッサーを捨てようか、と悩んだこともしばしばありました。
しかし捨てるとなると収納している化粧品類をどうしたらいいのか考えつきませんでした。
そのためズルズルと、掃除がしにくく圧迫感のある部屋のまま12年を過ごしました。

捨てるきっかけ

また引っ越しをすることになったのですが、部屋の広さは以前よりさらに狭くなりました。
そのときに思ったのが「いかにして部屋を広くして使いやすくするか」でした。

そうなるとできるだけ家具を少なくすることしか方法がありませんでした。
そこで考えたのが家具を一掃して買い替えることでした。

選んだ代替え家具

そのとき選んだ家具は「収納付きスタンドミラー」をドレッサー代わりにすることでした。
立ってメイクをしたりヘアセットをすることに躊躇はありませんでした。
なぜならメイクに時間を掛けることがないからです。
いや、むしろ椅子を使わない分、部屋に空間ができるのでスッキリしました。

また収納付きスタンドミラーは小物の収納に適しているので一台あると部屋がスッキリします。他にもスタンドミラーは全身チェックもできるので一石二鳥です。
●ドレッサー
●スタンドミラー
この2つが一台になった感覚です。

収納付きスタンドミラーをドレッサー代わりにする方法は、狭い部屋に家具を少なくすることができるのでおすすめです。

収納物

メイク用品はメイクボックスを購入して収納しています。
背の高いローションやヘアスプレーは可動式の棚なので高さを調節しています。
お化粧品以外にコットン、ティッシュ、DVD、メガネ、なども十分収納できます。

使ってみた感想

収納付きスタンドミラーはスリム型なので場所を取りません。
また小物の収納に適しているので小物の整理整頓ができます。
スタンドミラーがあり全身チェックができます。

このような条件から使用にあたっては100%満足しています。

なんといっても使うときに余計な場所を取らないこと。
そして掃除がしやすく掃除時間の短縮ができるようになったことです。

 

まとめ

ドレッサーを使わないときの代替え案

ドレッサーの代わりとなる物として
●収納付きスタンドミラー
●デスクまたはテーブル
●ウォールミラー
●洗面台(洗面化粧台)
●チェスト
●突っ張りパーテーション
をご紹介しました。

この中からどの方法を採用するかはお部屋の環境が一番左右すると思います。
そして本人の使いやすさも重要となります。