玄関の収納に活躍するおすすめ姫系チェスト

2019年1月10日

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

玄関はご家庭によって下駄箱(シューズラック)の形は違います。
天板のある下駄箱、天板のない下駄箱などがありますよね。

天板のある下駄箱の場合は天板に飾りを置くことで玄関が華やかにおしゃれになりますよね。
また宅配便が来たとき用のハンコを小箱に入れて置くことですぐに対応ができます。
天板があると便利ですね。

しかし、天板のない下駄箱の場合はちょっぴり不便です。
そこで今回は玄関の収納として活躍するおすすめの姫系チェストをご紹介します。

このページの目次

玄関の収納に活躍するおすすめ姫系チェスト
おしゃれなデザイン
コンパクトサイズ
スリム型

おしゃれなデザイン

玄関はその家の顔といってもいいほど第一印象が強い場所です。
理由は、入った時に最初に目にするところが玄関だからです。

来客や宅配便の方が来た時には玄関の印象でどんなお家なのかを印象付けてしまいます。
それなら玄関に置くチェストもおしゃれなチェストを置きましょう。

猫脚チェスト

姫系チェストのデザインの一つに猫脚チェストがあります。
猫の後ろ脚のような湾曲のあるデザインが女性らしいやさしい印象があります。
猫脚チェストの中にはホワイト、イエロー、ブラウン、ブラック、ピンクなど色は様々あります。

ろくろ脚

姫系チェストの中にはろくろ脚といわれる丸くて短い足のチェストがあります。
ろくろを使って彫った脚は北欧家具を感じさせる印象があります。
おしゃれで可愛い印象もあります。

ローズのモチーフ

姫系チェストでよくあるデザインがローズの彫りのモチーフです。ローズ以外にも花のモチーフを施したチェストが多く華やかな印象があります。玄関は通常暗い場所にあるので華やかな印象のあるチェストがあると好印象ですよね。

 

コンパクトサイズ

玄関に置くチェストなのでコンパクトサイズがおすすめです。
必要なものを収納するだけなので場所を取らないコンパクトなサイズが良いでしょう。

目的に合わせて

コンパクトサイズのチェストにも色々な形があります。
スクエアタイプ(四角)やラウンドタイプ(丸型)など。
何を収納するかによってサイズや収納力が決まると思います。

引き出しの数も何を収納するかによって決まります。
ハンコと朱肉、鍵を家族分など。

 

スリム型

コンパクトチェストの中にはスリム型もあります。

場所を取らず収納力あり

スリム型多段チェストの場合は引出しの深さが異なるので収納がしやすくなっています。
引き出しの深さも上段5杯と下段3杯が違うなど小物の収納がしやすくなっています。

スリム型のチェストは場所を取りません。
引き出しの数が多いほど収納力があります。
おしゃれなデザインなので第一印象が良いこと間違いなしですね。

 

まとめ

玄関の収納に活躍するおすすめ姫系チェスト

玄関の下駄箱に天板がない場合はチェストを置くと便利です。
その場合おしゃれなチェストは玄関を華やかにします。
玄関は家の第一印象になります。
おしゃれなチェストを置く事でで華やかな印象があります。

玄関なのでコンパクトサイズやスリム型のチェストがおすすめです。
邪魔にならないサイズが使いやすいサイズになります。

>>>『姫系チェスト』はこちら

 

ご紹介した姫系チェストはおしゃれな家具通販店『プリアンティーク』の商品です。
他にも豊富なデザインのチェストを取り揃えています。
お気軽にお立ち寄りください。