跳ね上げ式ベッドの選び方のコツ

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

最近よく見かける「跳ね上げ式ベッド」。
ベッド下に収納スペースがあるとは思えない構造なので、お部屋の雰囲気を壊しませんよね。

その跳ね上げ式ベッドにはいくつかタイプがあります。
そのタイプ、つまり特徴を知ることで選び方も変わってくると思います。

そこで今回は跳ね上げ式ベッドの特徴とあわせて選び方のコツをご紹介したいと思います。

このページの目次

跳ね上げ式ベッドの特徴
深さが違う
縦開きと横開き
ヘッドボード
選び方

深さが違う

跳ね上げ式ベッドの下は引き出しはないので、収納スペースがあるようには見えません。
しかし、実際はベッド下はすべて仕切りのない収納庫になっています。

この収納スペースですが、ベッドの床面までの高さによって収納量も変わります。
上の画像は一例ですが、深さには「グランド」「ラージ」のように、高さが選べます。

大きな収納物

跳ね上げ式ベッドを選ぶ理由は「収納物があるから」が理由だと思います。
その収納物にも大きさが異なります。

季節の家電、布団、ゴルフバッグなど、高さがある収納物がある場合はグランドがいいでしょう。
高さのあるベッドが逃げての方は別ですが、いずれは荷物が増えます。
将来的なことを考えると、跳ね上げ式ベッドは収納力のある方が後悔しない買い物になるでしょう。

 

縦開きと横開き

跳ね上げ式ベッドには縦開きと横開きがあります。
この2つの何が違うのか比べてみましょう。

縦開き

縦開きの場合はベッドサイドに余裕がないお部屋におすすめのタイプです。
縦開きは足元部分は手が届きやすいですが、頭部分は手が届きにくいデメリットがあります。
そのため、頭部分には普段使わない荷物、足元部分には普段使う荷物を収納すると使いやすくなります。

横開き

横開きは足元部分に余裕のないお部屋におすすめです。
頭部分でも足元部分でも収納物が手の届く範囲にあるので使いやすいといえます。

 

ヘッドボード

跳ね上げ式ベッドのヘッドボードにはタイプがあります。
照明付き、コンセント付き、何もないヘッドボード、またヘッドレスです。

跳ね上げ式だからといって、ヘッドボードがあるわけではありません。
ヘッドボードがあったとしても機能性は異なります。

 

選び方

跳ね上げ式ベッドの選び方は
●横開き
●縦開き
●収納できる床面までの高さ
●ヘッドボードの機能性またはヘッドレス

がポイントとなります。

跳ね上げ式ベッドの特徴はなんといっても、ベッド下に収納スペースがあるように見えないほどの美しいデザインと、収納物を隠すことが出来ることがポイントです。

どのような物を収納するかによって深さを選び、ヘッドボードが必要かどうかを考慮の上デザインを決めると使いやすい跳ね上げ式ベッドを選ぶことができます。

 

「フォロー」「いいね」をお願いします(。v_v。)

ベッド

Posted by junko