狭いお部屋におすすめの『薄型宮付きセミシングルショート丈ベッド』

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

突然ですが引っ越し先が狭いお部屋だからベッドを諦める・・・そんなことありませんか?

今の時代はベッドで寝ることが当たり前の時代になってますよね。

「でも、部屋が狭くてベッドを置くとタンスなど他の家具が置けない・・・」

こんなお悩みを抱えている方に今回は「新着商品」のご紹介から、狭いお部屋にピッタリの『薄型宮付きショート丈ベッド』をご紹介します。

ベッドのサイズ

コンパクトサイズ

サイズ:幅 83x長さ190x高さ80cm

宮付きのベッドは通常210cm前後ありますが、薄型宮付きショート丈ベッドは宮部分を含めて全長190cmと大変コンパクトなサイズになっています。

ベッド床面は178cmです。

ピッタリおさまる

これだけコンパクトになると今まで置けないとされていた場所にピッタリ収めることができます。

狭いお部屋の場合は家具の1cmが大きな差を生みます。

ましてやベッドで15cmも差があるとなると、かなり家具の配置に影響がありますよね!!

身長178cmより低い

ご紹介しているベッドの床面長さは178cmです。

特に女性の場合は178cmも身長のない方がほとんどなので、通常丈のベッド床面が190cmなど正直必要のない長さですよね。

そこでこのショート丈178cmがおすすめなんです!!

狭いお部屋だからこそ、長さを抑えたベッドがちょうどいいんです!!

セミシングル

幅もしっかり抑えた83cmとコンパクトなサイズになっています。

シングル幅は通常98~100cmほどがあります。

つまりこのベッドのセミシングルサイズは通常より15cmほどコンパクトになっているんです。

この差も大きいですよね!!

 

ベッドの下

大容量収納型

なんとコンパクトサイズのベッドなのに、ベッド下は「大容量収納型ベッド」になっています。

狭いお部屋の場合はクローゼットも狭いことが多くあります。

「お部屋が狭い」「クローゼットも狭い」では、荷物をどこに収納したらいいのか?

こんなことも狭いお部屋ではありがちなシチュエーションです。

そこでベッド下にたっぷり収納できる、今回ご紹介しているベッドがおすすめです。

ベッド下はまるでクローゼットのような収納力があるので、お部屋の整理整頓に役立ちますよ。

引き出し5杯

ベッドを置くとタンスが置けない・・・そんな狭いお部屋ってありますよね。

そこで今回ご紹介しているベッドがおすすめなんです。

浅型引き出し4杯と深型引き出し1杯で、合計5杯の引き出しがあります。

浅型には衣類を、深型には普段使うバッグや帽子などかさばる収納に便利なんです。

もちろん収納物は使う方によって異なります。

中には単行本やマンガ本を収納する方もいます!!

 

ボックス構造

タンスと同じ

チェストベッドでおすすめなのがこの「ボックス構造」です。

ボックス構造は引き出しを板で囲った形をしているので、ローチェストとほぼ同じ構造です。

そのため引き出し部分に埃が入りにくくなっています。

ボックス構造はベッド下に「ローチェスト」がある、と思っていただいても過言ではありません。

ボックス構造ではない場合

引き出しが板で囲われてない場合は引き出し上から、また引き出しの後ろから埃が入りやすくなっています。

そのため大切な衣類が気づけば埃だらけ、ということになりかねません。

そうならないために掃除をマメにしたり・・・でもこれってとっても面倒な作業ですよね。

そこでおすすめなのがボックス構造なんです。

構造はローチェストと同じ構造なので衣類を埃から守り、お掃除の手間を省きます!!

 

底板付き

引き出し反対側は画像右下にある「底板付き」なので、床に舞っている埃を侵入させません。

また収納物を入れても床を傷つけることからも守ります。

底板がない場合は収納物を直接床に置くことになり、床を傷つける心配があります。

また板で囲われていないので床に舞っている埃を溜めてしまうことになります。

そうなると収納物周りに埃が溜まり、掃除の手間がかかります。

掃除の手間が省ける

しかし底板付きの場合は板で囲われているので、ボックス構造とほぼ同じです。

床面にある蓋を開けない限り埃を侵入させることがありません。

これならお掃除の手間も省けますよね!!

 

薄型ヘッドボード

約9cm

ヘッドボードは9cmと薄型タイプになっています。

通常は15~20cmほどの厚さがあります。

しかし本当にそんな厚さが必要でしょうか?

狭いお部屋なら目覚ましが置けてスマホの充電ができる、またペットボトルも置けるなど必要最小限の幅があれば十分だと考えられますよね。

そういう面では今回ご紹介しているベッドの幅が9cmはそれを満たした幅になります。

棚があるないでは、ある方が何かと便利なので薄型宮棚は狭いお部屋におすすめです。

 

2色のカラー

色はホワイトとダークブラウンの2色があります。

落ち着いた雰囲気のあるお部屋にしたい場合はダークブラウン、爽やかな印象にしたい場合はホワイトがおすすめです。

 

フレームのみとマットレス付き

ご紹介しているベッドには「フレームのみ」と「マットレス付き」があります。

マットレス付きはポケットコイルマットレスになります。

コイルが一つずつ不織布の袋に包まれ独立した造りになっています。

そのため寝返りを打っても振動が周りに伝わりにくい構造になっています。

またベンチレーション付きで、寝汗などマットレス内にある湿気を外に逃す造りになっています。

マットレスに湿気が困らないのは、干す手間も省けて助かりますね。

 

まとめ

薄型宮付きセミシングルショート丈ベッド

ご紹介したベッドの特徴は
●セミシングル幅83cm
●ベッド丈全長190cm(宮棚幅9cm含む)
●引き出し5杯
●ボックス構造で埃を侵入させない
●引き出し反対側は底板付きで埃を侵入させない

コンパクトサイズなので置けないと思っていた場所に配置することができます。
コンパクトなベッドにすることで他の家具が置けるようになります。
ベッド下は収納力があり、まるでクローゼットのような働きをします。

クローゼットの狭いお部屋、お部屋自体が狭いなど、ベッドを置くのに躊躇している方には今回ご紹介した「セミシンブル幅」で「ショート丈」そして「2口コンセント付きの宮付き」がおすすめです。

 

ご紹介した商品は『狭いお部屋にピッタリのベッド通販店 プリアンティーク』の商品です。
他にも狭いお部屋にピッタリのベッドを豊富に取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。