一人暮らしにおすすめ:サイズが選べる大容量リビングボード

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

一人暮らしのお部屋は一軒家と違い狭い上に収納スペースも広くありませんよね。
そうなると整理整頓には一台2役する家具などがとても重宝します。

一台2役の家具となると、収納できるソファや収納付きベッドなどがそうですよね。

そこでこの記事では一人暮らしなど狭いお部屋におすすめの家具、「テレビ台」と「チェスト」の一台2役になる『大容量リビングボード』を特長も併せてご紹介致します。

このページの目次

サイズが選べる大容量リビングボード
おすすめの理由
選べるサイズ5タイプ

おすすめの理由

 

ワンルームなど狭いお部屋におすすめの大容量リビングボード。
そのおすすめの理由をご紹介します。

家具が一つで済む

ワンルームのような一つのお部屋に①テレビ台を置いて②衣類を収納するチェストも置いて、となると一つのお部屋に家具を2個置くことになります。
しかし大容量リビングボードにすることでテレビも置ける、衣類や小物も収納できる、と一台二役になるので家具を置くスペースが一か所で済むのでお部屋を広く使えます。

大きなサイズにすることで収納力が出るため余計な家具を置く必要がなくなります。

将来を考えて大き目サイズ

暮らしていると荷物は必ず増えていきますよね。
最初は収納スペースに入り切るほどの最小限の荷物から生活をスタートしても1年、2年と経過するうちに洋服や小物が次第に増えていきます。
そんなときに収納スペースの中がいっぱいだとお部屋が散らかっていきます。

そんなときにも便利なのが大容量リビングボードです。
今まで引出しが少なく収納があまりできないテレビ台から大容量のテレビ台にすることでお部屋の整理整頓ができるようになります。

上段には小物の収納に

選べる大容量リビングボードにはサイズの違う引出しがたくさんあります。

上段には浅目の引出しが数杯あります。
小物の整理整頓に役立つ幅が狭めの引出しと幅が広めの引出し。
これでメモやペン、あらゆるリモコン、請求書入れ、鍵の収納、通帳や印鑑など小物を分けて収納できます。

リネン類や衣類も

引出しには深く幅が狭めの引出し、深く幅が広い引出しの2タイプがあります。
深く幅が狭い引出しにはフェイスタオルやバスタオル、インナーなどの収納にピッタリです。
深く幅が広い引出しには衣類の収納に適しています。

また本やDVDの収納など収納物の大きさに分けて収納できるのでテレビ周りがスッキリします。
テレビ周りの整理整頓に悩んでいる方にも大容量リビングボードはおすすめです。

収納物の大きさに小分けして収納ができるのでとても使いやすいリビングボードになっています。
一つの家具に上手に整理整頓することで、狭いお部屋を広く使うことができるようになります。

オープンスペース

録画機をお持ちの場合はオープンスペースに録画機を置くことができます。
テレビ台としてしっかり役目を果たしつつも衣類や小物も収納できるので大変便利です。
一人暮らしのような狭いお部屋は収納がたっぷりできる家具はお部屋の整理整頓ができて便利です。

録画機がない場合はオープンスペースに小さなオーナメントを置くとおしゃれにアレンジが楽しめます。

デザイン

背面には化粧加工を施しているので後ろから見られても大丈夫です。
引出しの取っ手はクリスタル調のキラキラ輝くおしゃれな取っ手になっています。
白くシンプルなリビングボードのアクセントになっているのがこのクリスタル調の取っ手です。

材質は天然目桐材を使用しているので通気性が良く湿気に強いので湿度の高い日本向けともいえます。
特に狭いお部屋の場合は窓が一つなど、風の通気性に優れていないお部屋も多くあります。
そんなお部屋にもおすすめです。

 

選べるサイズ5タイプ

 

大容量リビングボードにはサイズが5タイプあります。
ただし奥行はすべて31cmと浅めになっています。

幅120cm

>>>『幅120×奥行31×高さ48』はこちら

大容量リビングボードのタイプの中で一番大きいサイズは幅120cmです。
オープン部有効内寸:幅56.6×奥行27.6×高さ8.5cm
ワイドサイズ幅120cmはテレビサイズ37~52型まで対応できます。

引出しがたっぷりあるので、かなりの収納力があります。
一人暮らしの方にとってはお茶碗やグラスなどの食器が収納できるほどの収納力があります。

引出しは全部でなんと13杯も!
大中小の引出しを上手に活用することでたっぷり収納できるのでお部屋がいっきに片付きます。

 

幅102cm

>>>『幅102×奥行31×高さ48』はこちら

オープン部有効内寸:幅45×奥行27.6×高さ8.5cm
幅が102cmほどあるのでこちらのリビングボードも大きめのテレビが置けます。

同じく引出しが13杯ですが幅が違うので収納力が多少劣ります。
しかし幅120cmのワイドサイズを置くスペースのないお部屋には幅102cmがおすすめです。
収納力が多少劣るだけで収納力があるのには変わりはありません。

 

幅82cm

>>>『幅82×奥行31×高さ48』はこちら

オープン部有効内寸:幅32×奥行27.6×高さ8.5
テレビのサイズは24~37型まで置けるサイズです。

こちらも同じく引出しの数は全部で13杯です。
幅102cmを置くスペースのないお部屋におすすめのサイズです。

 

幅120cmロータイプ

>>>『幅120×奥行31×高さ32』はこちら

オープン部有効内寸:幅56.6×奥行27.6×高さ8.5
幅120cmはテレビサイズは37~52型まで対応できます。
高さが32cmとロータイプのリビングボードなので圧迫感が少なく空間を損ないません。
高さが低くても引出しは全部で10杯と数多く、収納がたっぷりできます。

 

幅102cmロータイプ

>>>『幅102×奥行31×高さ32』はこちら

オープン部有効内寸:幅45×奥行27.6×高さ8.5cm
幅が102cmほどあるのでこちらのリビングボードも大きめのテレビが置けます。
高さが低くても引出しは全部で10杯と数多く、たっぷり収納ができます。

>>>その他の『おしゃれなテレビ台』はこちら

 

まとめ

サイズが選べる大容量リビングボード

この記事では一人暮らしな狭いお部屋におすすめの大容量リビングボードをご紹介しました。
おすすめの理由は一台二役になるので家具を2つ置く必要がないためお部屋を広く使えるからです。

テレビ台とチェストが合体

大容量収納できるリビングボードはテレビが置けて、録画機も置けて、衣類やタオルまた小物やDVDも収納できます。
テレビ台とチェストが一緒になったような役目を果たす一台2役のリビングボードです。

おしゃれな取っ手

色は白が基調で取っ手はクリスタル調のおしゃれな取っ手になっています。
白くシンプルなリビングボードのアクセントになっているのがクリスタル調の取っ手です。
姫系のお部屋にもおすすめのデザインです。

余計な場所を取らない

テレビとチェストを置くとお部屋に2つの家具を置く事になりますが一台2役の大容量リビングボードを置く事で家具が一つになるため余計な場所を取らずお部屋を広く使うことができます。

タイプは5タイプ

高さが48cm、ロータイプの高さ32cmの2種類。
幅サイズは120cm、102cm、82cmなど全部で5タイプのサイズから選べます。
奥行はすべて31cmになっています。

引出しがいっぱい

引出しは小物を小分けして収納できる浅くと深めがあります。
引出しの幅も違います。
小物の大きさ別に小分けして収納できるのでとても使いやすい作りになっています。

見た目にも材質にもこだわり

背面は化粧加工を施しているので後ろから見られても大丈夫です。
また天然目桐材を使用しているので通気性がよく湿気にも強くなっています。

買い替えなら

今お使いのテレビ台よりも収納がもっとほしいとお考えの方にもおすすめの大容量リビングボードです。
収納力があることで整理整頓できてお部屋がスッキリします。
特にワンルームのような狭いお部屋の場合はできるだけ家具を置かずして収納できるかがポイントです。

ご紹介した商品はおしゃれな家具専門店『プリアンティーク』の商品です。