NenNe

脚付きマットレスベッド専門店『NenNe』のご紹介です。

名前の由来

NenNe(ネンネ)は日本の童謡にもある「坊やは良い子だ寝んねしな」という「寝んね」から「良い夢を見れるように寝なさい」という思いを込めて「NenNe」と名付けました。

コンセプト:脚付きマットレスベッドでお部屋をもっと使いやすく

脚付きマットレスベッドはコンパクトサイズのベッドで通常のベッドと違い場所を取りません。
しかも本体に脚を取り付けるだけの簡単な組立てで届いてすぐに使えます。

ですので一人暮らしや狭いお部屋でも、とても使いやすいベッドといえます。
そこでNenNeでは

「脚付きマットレスベッドでお部屋をもっと使いやすく」

をコンセプトにしています。

一人暮らしのお部屋、狭いお部屋、子供部屋、寝室など、環境に合った脚付きマットレスベッドを選んでお部屋をもっと使いやすく、快適に過ごしていただきたいと思っています。

脚付きマットレスベッドについて

脚付きマットレスベッドはベッドフレームがありません。
ベッドフレームがない分ベッド丈(ベッド長さ)が短くなっています。

通常のフレーム付きベッドより10cm~20cmほどベッド丈が短くなっています。

マットレスがベッド本体

脚付きマットレスベッドはフレームレスでマットレスがベッド本体となっています。
そのためマットレスを別購入する必要がありません。

マットレスの種類

マットレスの種類には
●ポケットコイルマットレス
●ボンネルコイルマットレス
●国産ポケットコイルマットレス
など寝心地抜群のマットレスが使用されています。

敷きパッドとボックスシーツ

敷きパットとボックスシーツがベッドとセットで販売しているメーカーもあります。
セットで販売されているとサイズ間違いをする心配もなく便利ですね。

ベッドフレームがない利点

ベッドフレームがあることでベッド丈が長くなります。
しかしフレームがないと丈が短くなり今まで配置できなかった場所に配置することができます。

例えば、
「あと10cm短かったら・・・」
というご経験はありませんか?

そんなとき脚付きマットレスベッドは便利です。
ベッドフレームがないのでベッド長さ180cm~195cmとショート丈サイズなので、置きたい場所に置けるようになります。

ベッドの配置がすんなり行くと、他の家具の配置もすんなりできて使いやすいお部屋になります。

ヘッドボードレス

脚付きマットレスベッドはベッドフレームがないのでヘッドボードレスです。
そのためスマホや目覚ましなどの小物を置く棚がありません。

ベッド付近に置いてある棚などをヘッドボード代わりにしたりサイドチェストを置くなどして対策するといいでしょう。

また、キャスター付きベッドサイドラック付きの脚付きマットレスベッド「Ileneイレーヌ」は移動ができるオープンラックが棚の代わりになり便利です。


他にはキャスター付きベッドサイドラックを別販売しているメーカーももしています。

 

新生活の一人暮らしにおすすめの脚付きマットレスベッド

脚付きマットレスベッド専用の敷きパッドとボックスシーツが一体化したものがあります。

通常お洗濯をするときは
①ボックスシーツを外して
②敷きパッドを外して
③洗濯して
④ボックスシーツと敷きパッドを干す
⑦乾いたら敷きパッドを敷いて
⑧ボックスシーツを被せる
と、8項目をする必要があります。

しかし一体化の場合は
①シーツを外して
②洗濯して
③干す
④乾いたら被せる
と、4項目と半分になります。

時短にもなりますし干す場所の狭いお部屋には大変重宝します。
また初めての一人暮らしの方にも余計な家事が減るので助かりますよ。

>>>『敷きパッド+ボックスシーツ一体化』はこちら

脚付きマットレスベッド人気カテゴリー編

脚付きマットレスベッドNenNe

脚付きマットレスベッド通販店「NenNe」は脚付きマットレスベッドを中心に取り扱っています。

商品はすべてドロップシッピングの仕組みを利用してネットショップを運営しております。

ドロップシッピングとはメーカー・卸からの商品をショップ運営者のネットショップを通じてお客様に販売する仕組みになっています。

NenNeの商品に関する疑問やご質問などがありましたら、サポートデスクをご用意しておりますのでお気軽にお問合せくださいませ。

お問い合わせ時間
平日10時~17時
※土曜・日曜・祝祭日はお休みをいただいています。ご了承ください。
サポートデスク
お問い合わせはこちら

「脚付きマットレスベッド NenNe」ショップオーナー アマミ ジュンコ

Posted by junko