一人暮らし パソコンデスク 選び方のコツ

 

最近では一家に一台は持っていると思われるほどのパソコンの普及率。
携帯電話と同じように気軽に使える時代になりましたよね。

一人暮らしを始めてもやはり持っていたいのがパソコンです。
学生さんは授業でもパソコンが必要でしょうし、社会人の方も仕事で必要でしょう。
またネットショッピングをされる方も多くなりパソコンは必需品です。

パソコンをお使いになる場合に必要なのがパソコンデスクです。
そこで今日は一人暮らしのお部屋でお使いになるパソコンデスクの選び方のコツをご紹介します。

 

一人暮らし パソコンデスク 選び方のコツ

組立て式が多い

パソコンデスクにはタイプが色々あります。コンパクトサイズ、持ち運びができる折りたたみ式、勉強机タイプ、そしてワイドデスクなど。

折りたたみ式の場合は完成品が多くありますが、他は組立て式が多くなります。

組立てか完了品か

商品を購入されるときにはスペックを確認しましょう。
スペック(商品説明)には「組立品」または「完成品」とどちらかが書かれています。
またスペックに書かれていない場合は商品名に「組立品」または「完了品」と書かれています。

 

組立て時間

さらに組立品の場合は注意事項が書かれているページがあります。
例えば「お2人以上で組立て」や「2人で組立て約30分」などです。
このように2人以上で組立ててくださいという案内と同時に時間も書かれています。
あくまでも目安の時間ですが、お2人で30分となると組立てが大変であることが想像できます。

 

組立て順を画像で紹介

最近では親切な通販ショップも多くあり、組み立て順を画像で紹介している商品もあります。
中には「女性一人でも簡単に組立てられる」というように女性が組立ている写真もあります。
女性でも組立てられるということは、それだけ商品自体が軽いということを意味しています。
ただ軽いからといっても悪い商品とは限りません。
特に木製のパソコンデスクの場合は軽い方が湿気対策をしていることになり良い商品となります。

 

一人暮らしは一人でも組立てられるものを選ぶ

一人暮らしをされる、またされている方は完成品または一人でも組立てられるパソコンデスクをお選びになることをおすすめします。

届いてその日に使える

引っ越し先の町でまだ友人がいない、という場合は組立てを頼む人がいないですよね。
ですので商品が届いてから1人で組立てられるデスクの方が都合がいいですよね。
ネット環境は大切なのでPCデスクが届いたらすぐに使いたいものです。
ですので一人暮らしの場合は一人でも簡単に組立てられるデスクがおすすめです。

 

模様替えも簡単

1人で組立てられる商品は組立てが簡単というだけではなく「軽い」ということが前提です。
そのため模様替えをしたいと思うときにも一人でデスクを移動することができます。
また大掃除のような場合にも簡単に移動ができるので大変便利です。

 

引っ越しの際も簡単

1人で組立てられるということは軽いということなので引っ越しの際も便利です。
数人で組立てるデスクは引っ越しの際も数人で分解しなくてはなりません。
分解しなくても済むパソコンデスクはドアを通ることができる大きさのデスクが多くあります。
引っ越しの度に分解し、組立てし、を繰り返すのは大変ですし気が思いですよね。
それを考えると一人で組立てられる商品をお選びすることをおすすめします。

一人暮らしの場合は引っ越しが常といっても過言ではありません。
ですので引っ越ししやすいサイズや重さのデスクがおすすめです。

 

安くて大きなパソコンデスクで気を付けたいこと

実店舗で探すより通販で探す方が種類がたくさん見れるのが通販の良いところです。
しかしその分、商品説明が不足していて商品情報が少なく失敗する買い物も少なくありません。

パソコンデスクも同様です。
大きくて本や小物などが置ける収納力があり、しかも激安というデスクがあります。
しかもスペック(商品説明)は充実していません。

 

購入者の感想には吟味が必要

時々「購入者様の感想」があります。
そこには良い感想、そして批判的な感想もあります。

その感想に「大変だったけど女性一人でも組立てられました」と書かれているものもあります。
しかし実際のデスクは幅も高さもあり本棚もあります。
そのような木製のデスクが本当に女性一人で組立てられる大きさでしょうか?
女性のみならず男性一人でも厳しいと思える大きさです。
しかもスペックには組立てについての注意事項が書かれていません。

そして購入した後に驚くのです。
天板、横板、本棚の板など、一つひとつの棚(木製)が重い。
そうです「これでは一人で組立てるのは不可能」と。
しかも購入した際の説明書を読むと「一人では組立てないでください」と書かれている。
商品サイトを見るとスペックにはそのような注意事項が書かれていない。

ですので購入者の感想だけではなく、ご自分1人で組立てられるかの判断が必要です。
力のあり方は人それぞれ違います。
そのため組立てに関しては感想だけではなくご自分の吟味も必要となります。

 

面取り

大きくて安いデスクの選び方で気を付けたい一つが天板の面取りです。
角が丸いものは体が当たっても痛くありません。
しかし面取りをしていない形は腰などが当たった場合は怪我をする可能性もあります。

特に気を付けたいのがお子様のためのデスクです。
お子様は遊んでいるときなど興奮すると周りが見えなくなります。
万が一、面取りしていない天板角に頭をぶつけると怪我をしてしまいます。
ですので中には面取りしていない角にガムテープで補強される方もいます。
しかしそうなるとせっかくのデザインも台無しですね。
ですので面取りされているかのチェックも大切です。

特にスチール製のパソコンデスクの天板は角のあるものが多く注意が必要です。
小さなお子様は頭部分がちょうど天板ほどの高さにあるため面取りしているものを使いましょう。

 

長く使いたいなら

使用年数に関しては個人によって年数が違います。
学生時代だけ使いたいと思うなら2年~4年程度ですね。

しかしずっと長く使いと思って購入される方もいます。
そのときに気を付けたい事柄をまとめました。

湿気処理

木製のパソコンデスクの場合は湿気対策を施されているかどうかが必要です。
木製は木で造られているので水分を持っています。
その水分を取り除く処理が必要があります。

その処理をした家具こそが軽い木製家具になります。
天板、スライドボードなどの一枚一枚の板が軽いのは湿気処理をされた高級家具となります。

安い家具で湿気の処理がされていない家具は板一枚一枚が大変重くなります。
そのため元々湿気の多い日本ではさらに湿気を吸い自ら歪む原因となります。
その上、本棚がついているデスクは尚更本の重みで自ら歪む原因にもなりかねません。
長く使う目的の場合は湿気対策されたものがおすすめです。

湿気の処理をしていない状態でデスクを作ることにより完成品は湿気ある状態のままです。
そのデスクを長年使用していると次第に歪んでいく可能性があります。

長くお使いになりたい場合は処理方法をお問い合わせして購入することをおすすめします。

 

お部屋のコーディネートに気を遣うなら

どんなに適切な処理を施されたパソコンデスクであっても、お部屋の雰囲気に合わないなら残念な結果にもなりかねませんよね。

そこでお部屋のコーディネイートで気を遣いたい事の例を挙げてご説明します。

色を統一

幅76.5×奥行47×高さ70cm

ノートパソコンを使用している場合はキーボードスライダーが必要ありません。
ですので通常のデスクをパソコンデスクとして活用することができます。
脚を取り付けるだけの簡単組立て。
コンパクトサイズなので一人暮らしのお部屋にもおすすめのサイズです。

コーディネートは同じシリーズで家具の色を統一しています。
天板はブラウン、骨組みは黒と2色を使っているので他の家具もブラウンと黒がいいですね。

アクセントとして小物で他の色を使っています。
ブラウンと黒だけではお部屋が暗い印象になるので観葉植物などで爽やかな印象を付けています。
またクッションやラグなどに緑や赤の色を使うと女性らしい印象になるのでおすすめです。

他にも白の家具で統一している場合は白のパソコンデスクを置くことで統一感がでます。

特に一人暮らしのような狭いお部屋にいろんな色の家具を置く事はおすすめできません。
お部屋に圧迫感が出てしまいさらに狭く感じさせてしまうからです。
家具はできるだけ同色系を使い、小物で色のアクセントを付けましょう。

 

デザインを統一

パソコンデスクにはいろんなデザインがあります。
画像のようなクラシカル調ヨーロピアン風もあればカントリー調、ヴィンテージ風など。
すべて違うデザインなのでタイプを統一することでお部屋がスッキリした印象になります。

姫系のお部屋にしたい場合は白を基調とした猫足家具を置くとプリンセスルームになります。
男らしいお部屋にしたい場合はヴィンテージ風やレトロ調がおすすめです。
カントリー調のお部屋にしたい場合はフレンチカントリー調の家具がおすすめです。
和風にしたい場合は赤茶系の色が日本を印象付ける色になります。

>>>『パソコンデスク』はこちら

 

まとめ

 

一人暮らし パソコンデスク 選び方のコツ

一人暮らしでパソコンデスクを選ぶ時のコツは

・パソコンデスクは組立て式が多いので自分でも組立てられるかスペックをよく読む
・できれば一人でも組立てられるものを選ぶ方が楽
・安くて大きなパソコンデスクを使いたいときは気を付けたいことがいくつかある
・長く使いたいなら木製の場合は湿気対策をしているデスクを選びましょう
・お部屋のコーディネートに気を遣うなら色の統一とデザインの統一に気を付けましょう

 

ご紹介した商品は姫系家具専門店『プリアンティーク』の商品です。