買う前に知っておこう!パソコンデスクの種類

2019年2月18日

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

パソコンデスクを買い替えたい、または初めてご購入しようとご検討中の方々には、ご購入前にパソコンデスクのタイプを知っておくことで失敗しない選び方ができます。

タイプを知った後は、ご自分のパソコン作業量に合ったもの、またはお部屋の広さに合ったパソコンデスクを探しましょう。

パソコンデスクにはいろんなタイプがあるので、ここでは主にデスクトップも使える(キーボードスライド付き)パソコンデスクのタイプをご紹介したいと思います。

仕事として使うならL字型

会社で仕事が終わった後でも自宅に戻るとまたパソコン作業をされる方が多くいます。

他にも元々自宅でパソコン作業を中心にお仕事をされている方など。

そのように多くの時間をパソコン作業に費やしている方におすすめなのは「L字型」です。

L字型 ガラストップ キーボードスライダー付き

>>>『L字型パソコンデスク』はこちら

パソコンデスクL字型の中でも人気の高い「ガラストップ」で「キーボードスライダー付き」。

色はホワイトとブラウンがあります。

キーボードは好きな位置に移動できるよう左右に移動します。

そのため座っている席に合わせて調節できる優れものです。

またこの場合、移動しやすいキャスター付きの椅子がおすすめです。

パソコンが2台置ける

WEBデザイナーなどのお仕事をされている方はパソコンを2台使って作業される方が多くいます。

そんなときはL字型だとある程度の距離を持って置けるので天板が狭くなりません。

天板は広さがあるので、並べて使いたい場合は並べて使うこともできます。

プリンターが置ける

中央の角部分にはプリンターが置けます。

デスクと同じ高さにプリンターがあるとプリントアウトしたものをすぐ取れて時短になります。

特に忙しい場合は立たずして印刷物が取れるのは作業効率が上がって助かりますね。

天板を有効活用

L字型は天板が広く有効活用ができます。

●空いている片方の天板にテレビを置くことで、作業しながらテレビも見れます。

●天板は広さがあるので食事をデスクに持ってきて、食べながら作業もできます。

●書類を見ながら作業される方は、空いている天板にたっぷり書類が置けます。

●書き物が多い方も、片方の天板でじっくり書き物ができます。

 

パソコンデスク L字型 木製

パソコンデスクのL字型には木製タイプもあります。

木製タイプはガラストップと違い温かみあるデザインです。

収納力は様々です。

シンプルデザイン

>>>『L字型パソコンデスク』はこちら

L字型の中でもコンパクトなサイズでしかもシンプルなデザインです。

収納棚も引き出しもありません。

ただしパソコン一台の場合は片方にテレビを置く事もできます。

片方が空いているので書き物や本を置いたり、また作業しながら食事もできます。

大型書棚付き

L字型パソコンデスクの中にはハイタイプで大容量収納型もあります。

書類が多い、本が多い、DVDまたはCDが多いなど収納物が多い方におすすめのL字型です。

●パソコンを上下に2台置く事ができます。

●プリンターを置く棚があります。

●キーボードスライダー付き

●10枚の棚付き

パソコン作業の際に本を使う、書類を使うまたは作成してファイルする、DVDを使うなど、パソコン作業にあたってPC周りの手の届く範囲に必要すべてを収納したいという方もおすすめです。

高級ブラック鏡面

デスク以外にキャビネットとチェストが付いたタイプです。

キャビネットとチェストはデスク下に収納することができます。

>>>『L字型パソコンデスク』はこちら

 

椅子を必要としないロータイプ

椅子が苦手、椅子を置くほどの広さがない、狭い部屋だから圧迫感のないタイプが良いという方にはロータイプがおすすめです。

腰が気になる方は

椅子が苦手、でも腰に負担がかかるという方は座椅子を使うことをおすすめします。

また座る場所を壁側にすることで壁が背もたれ代わりになります。

収納付き

パソコン作業が多い方は何かと書類や本などが増えるものです。

そのためロータイプでも引き出し付きがおすすめです。

パソコン周りをスッキリさせて使いやすい環境にするには、収納力のあるデスクが良いでしょう。

プリンターが置ける

パソコン作業をしているとプリントアウトも必要になります。

そこでプリンター台付き、または天板にプリンターが置ける幅サイズのものがおすすめです。

 

パソコンデスク ロータイプ 150cm

>>>『パソコンデスク ロータイプ』はこちら

幅150cmのワイドタイプなので液晶画面を2台置く事も可能です。

天板が広いと作業もしやすい環境になります。

使ってない部分には本棚を置いたり小物を飾ったりなど余裕の使い方ができます。

引き出し付きなので書類の収納にも便利です。

キーボードスライダー付きです。

プリンター台が置ける余裕の広さです。

 

パソコンデスク ロータイプ 120cm

幅120cmは150cmより一回り小さいサイズになります。

お部屋が狭くスペースがない環境には120cm~90cmほどのサイズがおすすめです。

引き出しがあるので収納もできてパソコン周りがスッキリします。

コンパクトだけどプリンター台が置ける広さです。

 

ロータイプ L字型

ロータイプのパソコンデスクにもL字型があります。

L字型で椅子ではなく座布団などに座って作業をしたい方におすすめです。

>>>『パソコンデスク ロータイプ』はこちら

 

場所を取らないコンパクトタイプ

コンパクトタイプのパソコンデスクにも種類が色々あります。

●ロータイプ
●デスクトップ用プリンター台付き
●引き出し付き

パソコン環境を整えるにはある程度の収納力のあるデスクがおすすめです。

特にプリンターが置ける棚があると使い勝手が良く作業効率も上がります。

引き出し付きではないコンパクトなロータイプもありますがPC作業率の多い方向けではありません。

 

コンパクトでロータイプ

幅100cmほどのコンパクトサイズです。

幅45cmほどのキャスター付きキャビネットがあるので移動が簡単です。

少々狭くなりますが幅100cmほどあれば天板にプリンターを置く事ができます。

 

おしゃれなコンパクトサイズ

>>>『おしゃれなコンパクトサイズ』はこちら

幅たったの63cmと場所を取らないおしゃれなコンパクトタイプです。

キーボードスライダーがありマウステーブルは左右どちらでも使えるタイプです。

足元にはプリンターが置けます。

猫足と浮彫のデザインがとてもエレガントです。

 

価格が安いコンパクトサイズ

幅60cmとさらに幅がコンパクトなパソコンデスクで価格的にもお求めやすい2000円台です。

キャスターが付いているので移動も簡単です。

デスクトップが使用できるキーボードスライド付き。

棚も引出しもないのでプリンターは足元に直に置くか、棚を別途用意する必要があります。

>>>『パソコンデスク コンパクト』はこちら

 

収納できる折りたたみ式

折りたたみ式のパソコンデスクは使わないときは折りたたむことで収納に場所を取りません。

しかし作業率の多い方には不向きです。

コンパクトな折り畳みタイプ

幅64cmと幅86cmの折りたたみタイプです。

折り畳みタイプはキーボードスライドがないのでデスクトップ向けではありません。

 

たっぷり収納できる本棚付き

たっぷり収納できる本棚付きはパソコン周りがスッキリして作業のしやすい環境になります。

特に収納力があればあるほど作業もしやすくなります。

手の届く範囲に必要な書類や本またペンなどがあると効率もアップします。

 

パソコンデスク 本棚 一体型

>>>『パソコンデスク 本棚 一体型』はこちら

幅120cm×奥行60cmのチェスト付きパソコンデスク本棚一体型です。

デスク下にも本がたっぷり収納できる棚がついています。

天板が幅120cmほどあるので液晶画面の横にプリンターを置く場所があります。

画面を2台ご使用になる方はチェストをデスク下から出してチェストに置くこともできます。

こちらのタイプと同じ型で幅180cm×奥行70cmタイプもあります。

 

2WAY パソコンデスク

>>>『2WAYパソコンデスク』はこちら

2WAYパソコンデスクは椅子に座っても、また座布団などのロータイプとしても使えます。

本棚と引出しが付いているので収納に困りません。

同じシリーズでプリンターが置ける台は別売りになっています。

 

パソコンデスク 4WAY

>>>『4WAY パソコンデスク』はこちら

4WAYタイプのパソコンデスクは4通りのレイアウトが楽しめます。

●ハイタイプ ー ハイデスク
●ハイタイプ ー ローデスク
●ロータイプ ー ハイデスク
●ロータイプ ー ローデスク

横に並べて使う幅がない場合は縦にしてハイタイプとして活用できます。

しかも幅はたったの60cmと大変スリムなので場所を取りません。

しかも可動式の棚が4枚もあるので好きな場所に本を、好きな場所にプリンターが置けます。

かなりの収納力があり、しかもスリムで場所を取らない新しいタイプです。

色はダークブラウン、レッド、ナチュラウの3色がありお部屋に合わせて選べます。

 

木製

木製のパソコンデスクは木の風合いと温もりがあり、お部屋にやさしい印象を与えます。

木製のタイプは色に種類が多いのも特徴の一つです。

●ナチュラル
●ブラック
●ブラウン
●レッド
●ホワイト

など、バラエティに富んだ色があるのでお部屋の雰囲気に合わせてコーディネートできます。

価格的に安いものと高いものがあり、ある程度高い価格の場合は湿気対策が施されています。

大きくて安いパソコンデスクの場合は湿気を除去していない場合があります。

その場合は湿気の多い日本では元々ある湿気+湿気で自らしなっていく場合があります。

湿気対策されていない場合は板一枚一枚が重くなっています。

しかし湿気対策されているデスクの場合は板一枚一枚が大変軽く組立ても簡単です。

また高級なものは天板の面取りをしています。

面取りがあるかないかで角に体をぶつけた時の衝撃が違います。

お子様のいるご家庭では面取りをしているパソコンデスクがおすすめです。

 

スチール製

スチール製の場合はスタイリッシュなデザインのパソコンデスクが多くあります。

またコンパクトタイプから収納力のあるものまで種類も様々です。

木製と違い湿気を吸うことがなく、また汚れた場合の掃除が簡単です。

天板は木製で骨組み部分がスチールというタイプのものが多くあります。

その場合も天板の面取りがされているかどうかのチェックをしておきましょう。

天板がガラス製やスチール製の場合は角ばっているタイプが多くあります。

また木製の天板でも面取りがされていないタイプが多くあります。

小さなお子様がいるご家庭では面取りの部分をチェックすることをおすすめします。

 

まとめ

パソコン作業が多い方にはプリンター台付き、収納付きがおすすめです。

またそのような場合にも形は様々あります。

L字型

L字型は天板が広く使えるのでパソコンを2台置いたり、片方にテレビを置いて観ながら作業をしたり、食事しながらなど使えます。

L字型はパソコン作業に必要な本がたっぷり置けるなど収納力のあるタイプが多くあります。

そのためパソコン作業時間が多く、充実したパソコン環境がほしい方におすすめです。

ロータイプ

椅子が苦手、でも腰が気になるという方は座椅子を使ったり、座る場所を壁側にすることで壁が背もたれの代わりになり腰に負担が少なくなります。

パソコン作業が多い方は環境を整えるためにも収納力のある引出し付きがおすすめです。

パソコン環境を整えることで作業効率がアップします。

コンパクトタイプ

コンパクトタイプにも様々な種類がありますが、おすすめはプリンター台付きです。

パソコンをする方は必ずプリンターも必要となります。

せっかくコンパクトサイズを選んでもプリンターを置く場所がなければ何にもなりません。

予算によりプリンター台のないパソコンデスクの場合はデスク下に直に置く事も可能です。

折りたたみ

折りたたみタイプは使わないときは畳んで収納できるので便利です。

しかし常時パソコン作業をされる方にも不向きです。

折りたたみタイプはときどきノートパソコンで作業をする方におすすめのタイプです。

ラック(本棚付き)

本棚付きにも様々あるので収納する荷物の量に合わせて選ぶと良いでしょう。

本や書類がたっぷりある方は大容量収納タイプがおすすめです。

パソコン周りがスッキリして手に届く範囲に必要書類があると作業効率もアップします。

>>>その他の『パソコンデスク』はこちら

 

ご紹介した商品は姫系家具専門店『プリアンティーク』グループの商品です。
プリアンティークではおしゃれなパソコンデスクを豊富に取り揃えております。
お気軽にお立ち寄りください。

 

デスク

Posted by junko