姫系家具を使ったプリンセスルームの作り方:ドレッサー編

こんにちは。
おしゃれな家具通販店「プリアンティーク」店長のアマミです。

今回はプリンセスルームを作るときに必要な「姫系ドレッサー」をご紹介します。

プリンセスルームを作るときに必要なのは「姫系家具」ですよね。
カントリー風家具でもなければ、ヴィンテージ風家具でもありません。

「でも、姫系家具ってどんな家具?」

と、思われる方もいらっしゃるでしょう。
こんな疑問にお答えするために、今回は姫系ドレッサーの紹介と併せて姫系家具の種類もご紹介します。

このページの目次

プリンセスルームの作り方:ドレッサー編
姫系家具の種類

 

姫系家具の種類

猫足

姫系家具といわれているデザインの中には「猫足(猫脚)」があります。
形は猫の後ろ足のように湾曲になっています。
先端は猫のつま先のように”コロン”とした丸みのあるかわいい形になっています。
アンティーク調のデザインで日本の家具にも見られるデザインです。

 

ろくろ脚

ろくろ脚とは、ロクロで回して成形した脚です。
脚の所々に彫りを刻み絞りを入れ、丸みのある球状が作られた形をしています。
球状の数は脚によって異なり、数が多いほど甘い印象になります。
脚の付け根から先端にかけて細くなっているのが特徴です。
クラシカルな印象で人気があります。

 

浮彫

姫系家具のデザインの中でも多く見られるのが「浮彫」です。
浮彫の種類はいくつかあります。
●薔薇の浮彫
●リボンの浮彫
●月桂樹の浮彫
など、浮彫の種類は数多くありますが、中でも花や葉の浮彫が多くエレガントな印象があります。

 

三面鏡ドレッサー

豪華な印象のある三面鏡ドレッサー

三面鏡ドレッサーは大きな鏡が3つもあるため豪華な印象があります。
またドレッサーのサイズ自体が大きいものが多く、存在感があります。

お部屋に置くとお部屋全体が豪華な印象にもなります。
プリンセスルームを豪華に、貴賓高く、大人の女性らしく演出したい方におすすめです。

 

お部屋の一例

猫脚の三面鏡ドレッサーを置いたお部屋です。
家具の中でも大きなサイズのベッドにさえ、引けを取らないほどの存在感がありますね。

 

一面鏡ドレッサー

四角い鏡の一面鏡

ろくろ脚デザインの一面鏡ドレッサーです。
スッキリした印象があり、甘い雰囲気はほとんどありませんね。

スッキリしたデザインの姫系ドレッサーは、いろんなお部屋に合わせられるデザインです。
コーディネートに悩んでしまいそうなときなどには、スッキリしたデザインはおすすめです。

 

丸い鏡の一面鏡

猫脚デザインで丸型ミラーの一面鏡ドレッサーです。
猫脚はアンティーク調の雰囲気がありますね。
お部屋に甘い印象がほしい方には特におすすめのデザインです。

 

アイアンドレッサー

一面鏡アイアンドレッサー 白

白一色の爽やかな印象の猫脚アイアンドレッサーです。
スツールがセットになっているので、同じデザインで統一感があります。

木製に比べて収納力は少なくなりますが、ミラーは大きく、ヘアチェックがしやすい大きさです。
アイアンインテリアを多く置いているプリンセスルームにおすすめです。

 

お部屋の一例

アイアンインテリア(シリーズ家具)で統一されたお部屋です。
圧迫感がなくスッキリしていて、カフェのような雰囲気のお部屋になっています。

 

一面鏡アイアンドレッサー ブラウン

ブラウンの一面鏡アイアンドレッサーです。
落ち着いた印象があり、アンティーク調の雰囲気のある色合いです。

 

お部屋の一例

DELSOLシリーズで揃えているので、ブティック風の部屋になっています。
甘い印象のプリンセスルームではありませんが、とても女性らしいお部屋になっています。

 

個性たっぷりのアンティーク調ドレッサー

収納部分もすべてアイアンで作られた個性たっぷりのアイアンドレッサーです。
スツールがセットになっているので、椅子とのコーディネートには困りませんね。

ミラー自体は大きくありませんが、ミラーを囲んでいるアイアンデザインがおしゃれです。
アンティークゴールド調でヨーロピアン風のデザインが素敵です。

 

お部屋の一例

こちらのお部屋もシリーズで揃えているので、とても統一感があります。
白とアンティークゴールドの色合わせがとても清楚で、アンティーク風のプンセスルームです。

 

三面鏡アイアンドレッサー

アイアンドレッサーの三面鏡のドレッサーです。
収納力は引き出し一杯と少ないですが、猫脚で光沢のあるホワイトは甘い印象があります。

 

お部屋の一例

リルデココのシリーズで揃えたお部屋です。
リルデココのデザインは甘い印象があり、女の子らしいプリンセスルームになっています。

 

アイアンドレッサーについて

アイアンドレッサーは独特な雰囲気のあり、おしゃれなドレッサーが多くあります。
木製ドレッサーと違い華奢な印象があり、また猫足デザインが多いのも特徴です。

ほとんどのアイアンドレッサーには一杯の引き出し、または引出し無しになります。

脚部分がアイアン製で天板は木製というアイアンドレッサーがほとんどです。
しかし中にはセレスティアのように、すべてアイアンで作られたドレッサーもあります。

>>>『アイアンドレッサー』はこちら

 

ピンク

ロリータ系のピンクドレッサー

ピンクのドレッサーはどちらかというとロリータ系の印象があります。
ピンクのチェストやピンクのベッドとコーディネートすると統一感が出ます。

 

アンティーク風カラー ブラック

優美な曲線脚が美しいアンティーク調ドレッサー。
ブラウンとは違う雰囲気のアンティーク感があります。

 

コスメテーブル

テーブルとドレッサーが一体化

ドレッサーを置くスペースのない狭いお部屋におすすめのコスメテーブルです。
脚はろくろ脚で、スッキリしたデザインはどんなお部屋にも合わせやすいデザインです。

>>>『姫系ドレッサー』はこちら

 

まとめ

プリンセスルームの作り方:ドレッサー編

プリンセスルームを作るときに必要な姫系家具の中から、今回は姫系ドレッサーをご紹介しました。

姫系ドレッサーの種類
●猫足(甘い印象)
●ろくろ脚(スッキリした印象)
●三面鏡(豪華な印象)
●一面鏡
●アイアンドレッサー(圧迫感がない・収納力がない)
●コスメテーブル(ドレッサーを置くスペースのないお部屋におすすめ)

姫系ドレッサーの色
●白
●ピンク
●ブラウン
●黒
●アンティークゴールド
ご紹介した色の他に、ブルーやイエローなどカラーは豊富にあります。

統一感を出すために
●プリンセスルームを白い家具で統一しているときは白いドレッサー
●ブラウンやブラックで統一しているお部屋はブラウンまたはブラックのドレッサー
●アイアンインテリアで統一しているお部屋はアイアンドレッサー
にすることで、統一感が出てコーディネートがしやすくなるのでおすすめです。

姫系ドレッサーにはデザインも色も豊富にあるのでお部屋の雰囲気に合ったものを選びましょう。

 

ご紹介した商品はおしゃれな家具専門店『プリアンティーク』の商品です。