大人女子に人気の姫系のお部屋:リビング編

2019年1月8日

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

姫系のお部屋にするにはどのようなデザインの家具があるのか迷っている方のために、先日「姫系家具とは」というタイトルで姫系家具の定番デザインをご紹介させていただきました。

では、姫系家具を置くことでお部屋はどのような雰囲気になるのか、どのようなタイプになるのか、今回は姫系のお部屋の中からリビングルームに焦点を当てて「姫系タイプのリビングルーム」を紹介したいと思います。

このページの目次

大人女子に人気の姫系のお部屋:リビング編
色の使い方
デザイン

色の使い方

この記事では、姫系のお部屋の中でも「大人女子」に人気のお部屋をご紹介します。

リビングは友人など来客が来た際に必ずといっていいほどお通しする場所になります。
そのため「家の中心」ともいえるお部屋になりますよね。
来客にとっては印象が強い場所になるので素敵にしておきたいですね。

そこで姫系のお部屋を作る際に大切なことの一つとして色の使い方があります。
その色の使い方を見てみましょう。

清潔感のあるホワイト(白)で統一

>>>『ピュアホワイト』はこちら

姫系のお部屋というと人気の色はホワイト(白)です。
家具を白で統一することでシンプルで清潔感のある上品なお部屋の印象になります。
色の使い方は難しいものがあり、どの色を組み合わせるかでお部屋の印象は変わります。
素敵なお部屋となるのかチグハグは印象になるのか。

姫系家具の中でも一番人気の色はホワイト(白)です。
白の家具を基調としたお部屋はスッキリとした印象があり、訪れた人にも好印象を与えます。
気持ちも明るくなります。
爽やかな印象もあるので白で統一することで清潔感が出ます。

白はカラーコーディネートに困りません。
白、オフホワイト系の家具にラグやクッションまた小物で色のアクセントが付けられます。

 

ピンク系

>>>『ヨーロピアン調家具』はこちら

ピンクゴールドのような色とオフホワイト系の色を組み合わせた家具の一例です。
上品な色合いで豪華な印象もあります。
豪華は大人の印象もあり、大人女子の姫系の部屋にピッタリの色合いになります。
女性らしいやさしい色合いですね。

※ピンクでもショッキングピンの場合はロリータ系の色合いになります。

 

オフホワイト系

>>>『LALA』はこちら

オフホワイト系の家具は木製でもアイアン製にも多く見られます。
真っ白なホワイトよりも柔らかい印象があります。
オフホワイトで統一することでお部屋がやさしい印象になります。
他の色がほしい場合は小物で色をつけることでアクセントになります。

 

アンティーク調ホワイト

高級感あるデザインなのにコテコテしていないスッキリしたアンティーク調デザイン。
中世のヨーロッパを彷彿させるような印象があります。
全体的にやさしい色合いで上品な印象のあるリビングです。

 

アンティーク調ブラウン

ホワイトと同じシリーズのブラウンタイプです。
落ち着いた印象があり、甘い姫系よりビターな姫系の印象のあるリビングです。

 

コンパクト家具

一人暮らしにおすすめのコンパクト家具。
猫足、浮彫、アンティークゴールドの取っ手がおしゃれです。
かわいらしい印象のあるリビングですね。

 

デザイン

大人女子の姫系のお部屋に多いのはローズの彫りが施された家具があります。
またローズに限らずつるのようなレリーフが施されています。

クリスタル調の取っ手や花を模った取っ手などデザインはおしゃれです。
猫脚やターンドレッグ、またバンフットの脚の家具も多くあります。

 

まとめ

大人女子に人気の姫系のお部屋:リビング編

大人女子の姫系のリビングで気を付けたいところは色合いです。
ホワイトで統一するのは簡単ですが姫系の家具にもブラックやブラウンもあります。
中にはショッキングピンクや赤もあります。

大人女子のお部屋の色合いは甘過ぎない色を使うことがポイントです。
色の組み合わせも重要ポイントです。

 

ご紹介した商品は姫系家具専門店『プリアンティーク』の商品です。

 

 

姫系家具

Posted by junko