おしゃれなターンドレッグのテーブル8選

2019年1月5日

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

ターンドレッグは真っ直ぐに伸びた脚に丸みのある形を施したデザインになっています。
日本語では「ろくろ脚」と呼ばれていて、ろくろで形を作っているためそう呼ばれています。

フレンチカントリー調で北欧を感じさせるデザインです。
昨日はろくろ脚のダイニングテーブルをご紹介したので今日はローテーブルをご紹介したいと思います。
同じ脚のデザインで統一することで、さらに北欧感のあるおしゃれな部屋作りができますよ。

このページの目次

おしゃれなターンドレッグのテーブル
幅75cm
幅90cm
幅105cm

幅75cm

シャンブル

 

サイズ:幅75×奥行75×高さ38.5(42.5)cmの正方形(写真右下)

シャンブルはオールシーズン使えるこたつ仕様になっています。
夏はセンターテーブルとして、冬はこたつテーブルとして一台二役として使えます。
幕板には波のようなデザインが施されていて、シンプルなのにとてもおしゃれなテーブルです。

 

幅90cm

幅90cmは2人ほどまでが使えるサイズです。
奥行が浅いもの、また楕円形のテーブルもありますが、2人ほどは余裕で使えるサイズです。

「ビッキー」と「リーリウム」

>>>『フレンチカントリー調テーブル』はこちら

サイズ:幅90×奥行45×高さ40cm

リーリウムの特徴はやさしい色合いのホワイトとナチュラルブラウンのバイカラーです。
取っ手にはアンティーク調のブラック系、幕板には浮彫がデザインされています。
また幕板の波のようなデザインが女性らしい雰囲気のあるやわらかい印象を出しています。

どちらも同じサイズですが左のメーカーは『ビッキー』で右が『リーリウム』です。
ほとんど同じデザインですが、ビッキーの方がお求めやすい価格になっています。

引出しがあるので小物の収納ができるので便利ですね。
優しい色合いで大人気のローテーブルです。

 

ブロカント:スクエアテーブル

サイズ:幅90×奥行50×高さ34cm

フレンチシャビーシックな雰囲気が強調されているおしゃれなローテーブルですね。
ペンキが剥がれたような印象のあるシャビーは心を和ませてくれます。
壁の雰囲気と収納家具、そしてローテーブルとのコーディネートはとても素敵です。
派手な色を使っていないやさしい印象のあるお部屋ですね。

ブロカント:楕円形

サイズ:幅90×奥行50×高さ35cm

スクエアテーブルと同じフレンチシャビーシックデザインですが、壁が違うだけで雰囲気もかなり変わります。
ブラン系のクッションとナチュラル系のバスケット、ボタニカルな観葉植物でコーディネートしています。
シャギーラグの色もやさしい色合いでスッキリした印象のあるお部屋ですね。

>>>『フレンチカントリー調テーブル』はこちら

ブロカント:ブラックスクエア

ブロカントのスクエアテーブルにはブラック系もあります。
脚部分のブラックと天板のナチュラルブラウンのバイカラーの組み合わせはアンティーク調になっています。
ブロカントのブラックにはチェスト、キャビネット、ドレッサー、チェアがシリーズになっています。

 

幅105cm

 

バーニー

>>>『フレンチカントリー調テーブル』はこちら

 

サイズ:幅105×奥行50×高さ42cm

とてもスッキリしたデザインのろくろ脚のローテーブルです。
バーニーはダイニングテーブル、チェア、ラウンドテーブル、スツール、ベッドとのシリーズ家具です。
色が温かみのある色合いなので、シリーズで揃えると安らぎを感じるお部屋作りができます。

ミディ

>>>『ミディ』はこちら

サイズ:幅105×奥行50×高さ40cm

引出しと棚がついた珍しいデザインのテーブルです。
狭いお部屋などではテーブル周りが片付くので重宝しますね。
ホワイトとナチュラルブラウンのやさしい色合いのバイカラーが人気のローテーブルです。
ミディもシリーズ化された家具になっています。

 

まとめ

おしゃれなターンドレッグのテーブル8選

ターンドレッグのテーブルはフレンチカントリー調です。
ターンドレッグの家具で統一することで北欧感のあるお部屋作りができます。
ご紹介したローテーブルはフレンチシャビーシックデザインで、バイカラーがほとんどです。

ご紹介した商品はフレンチカントリー調家具『A la mode』の商品です。