人数が増えても大丈夫!!いざという時にも使える伸縮式ダイニングテーブル

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

家庭を持ってダイニングテーブルを購入♡
とってもウキウキしますよね♪

最初は2人ほどが食事できる広さがあれば十分ですよね。
賃貸の狭いアパートなら場所を取る大きなダイニングテーブルは尚更必要ないですよね。

でも、突然来客が来たら?
ご両親が来たら?
将来お子様が増えたときは?

そんなときにおすすめなのが伸縮式ダイニングテーブルがです。
今日はその伸縮式ダイニングテーブルの特徴をご紹介致します。

このページの目次

サイズを小さく

新婚・2人暮らしの場合

新婚さんなど、2人暮らしの場合は最小限の幅で食事をする。
お2人だけなら幅サイズ約135cmくらいあれば十分です。

一軒家またはマンションをご購入された場合は広さありますよね。
しかし賃貸の場合はダイニングはさほど広くテーブルではできるだけ場所を取りたくないですよね。
そんなときは一番小さな幅サイズで使うことができます。

 

配置場所

二人暮らしの場合はダイニングテーブルを壁際につけて配置することができます。
ダイニングテーブルだからといってお部屋の中央に置く必要はありません。

壁際に配置することでお部屋にスペースができて広く使うことができます。
二人暮らしだからこそできる配置ですよね♪

 

家屋が増えたら

お子様ができて家族が増えた場合はダイニングテーブルを中央に置いて使うことができます。
4人用ダイニングテーブルは中央に置いたり壁際につけたりなど臨機応変に活用できます。

 

伸縮を活用する

来客で人数が増えた時

いつもは4人で食事をしているスペースもご両親が来たりなどで6人に増えた時はどうされますか?

6人を考えて最初から180cmほどの幅広いテーブルを用意しますか?
もしかしたら年に1度しか来客がないかもしれませんよね。
年に一度のために幅広いサイズのダイニングテーブルは場所を取りますよね・・・。

そんな問題に悩まないのが伸縮タイプのダイニングテーブルです。
来客があるときだけ長さを広くすることができます。

 

キツキツはない

4人用テーブルなのに6人で無理やり食事をすることはできます。
しかし料理が多いとテーブルに乗せきれなくなりますよね。
せっかくの来客で料理が乗せられないのはもったいない。

 

継ぎ足しのテーブルを出す

人数が増えた場合にテーブル幅が足りない。
そんなときは継ぎ足しのテーブルを出すときも多くあります。

その場合はデザインが違う、段差が出るなど、ちょっと使いにくい部分があります。
また継ぎ足しテーブルを収納しておく必要もあります。
ちょっと大変ですよね。

しかし伸縮式の場合はデザインも段差も収納の必要もありません!!
ダイニングテーブル一台で4人用にも6人用にも対応できます。

 

伸縮方法

伸縮方法はメーカーによって異なります。
端を上げるだけのタイプ、画像上はテーブル中央内部に伸縮用の天板が備え付けているタイプなど、伸縮するタイプにはいくつかあります。

 

こんなとき便利

人数が増えたとき

いつもは4人で食事、幅130cmくらいあれば十分な広さです。
しかし1~2人増えたらどうしましょう?

継ぎ足し用のテーブルはないし・・・。
こんなときにも幅を伸ばすだけで6人用のテーブルのできあがりです。

家族が減ったとき

子供が結婚するなど独立などで家族が減ったとき、広いテーブルも必要なくなってしまった。
そんなときには幅を狭くするだけです。

子供が帰省してきたとき

独立した子供が戻ってきた。
そんな賑やかな時間を過ごしたいときは、またはテーブル幅を伸ばすだけです。
臨機応変に対応できるテーブルでとても重宝しますよ。

 

まとめ

伸縮式ダイニングテーブルの特徴

伸縮式のダイニングテーブルは幅を伸ばしたり縮めたりすることができます。
家族4人暮らしにご両親が来た場合は幅を伸ばして使えます。
人数が増えてもすぐに対応できるので便利です。
継ぎ足し用テーブルの用意も必要ないので収納の不便さもありません。

人数に増減のある可能性には伸縮性ダイニングテーブルがおすすめです。
買い替える必要がないので経済的ですよね。

 

ご紹介した商品はおしゃれな家具通販店『プリアンティーク』の商品です。