寝心地&耐久性の脚付きマットレスベッドなら「Waza」がおすすめ

こんにちは。
通販ショップ『プリアンティークグループ』店長のアマミです。

ベッドフレームのない「脚付きマットレスベッド」をご存じですか?
ベッド本体がマットレスになり、その本体に脚が取り付けられたベッドです。

価格は安価でしかも組立てが簡単で、さらにフレームベッドよりもコンパクトサイズなので狭いお部屋でも場所を取らず、最近では一人暮らしのような狭いお部屋や一人部屋に人気のベッドです。

しかし、寝心地や耐久性を心配される方もいます。
そこで今回は寝心地と耐久性に自信のある脚付きマットレスベッド「Waza」の特徴をご紹介致します。

豊富なサイズ

幅のタイプ6種類

脚付きマットレスベッドというと通常のベッド幅サイズはセミシングル、シングル、セミダブル、ダブルの4種類ほどが一般的です。

しかしWazaの場合はベッド幅が6タイプもあります。

①スモールセミシングル(SSS)幅80cm
②セミシングル(SS)幅90cm
③シングル(S)幅97cm
④セミダブル(SD)幅120cm
⑤ダブル(D)幅140cm
⑥クイーン(Q)幅160cm

と全部で6タイプあります。

スモールセミシングル(SSS)幅80cmは他メーカーのセミシングル(SS)の幅と同じです。
違うのはWAZAのセミシングルサイズ幅90cmです。
Wazaではスモールセミシングルを幅80cm、セミシングルを幅90cmとしています。
幅90cmは他メーカーではあまりあるサイズではありません。
その他の幅サイズ(シングル以降)は他メーカーの通常サイズと同じです。

 

幅90cmの使いやすさ

脚付きマットレスベッドには珍しい幅90cmのベッド。
このサイズは使い勝手があります。

小柄な女性やお子様にはできるだけ場所を取らないベッドを置きたいということで脚付きマットレスベッドをお選びになる方は多いですよね。

そこで一番幅の狭いサイズは幅80cmですが、これではちょっと幅が狭すぎる。
でもシングルタイプの幅97cmではちょっと広い。

その中間があるといいな・・・

という方にピッタリのサイズが幅90cmです。
幅80と幅97cmでは17cmの差があり、17cmの差によって他の家具が収まらないこともあります。

 

狭い部屋では1cmの差が重要

一人暮らしなど狭いお部屋の場合は1cmの差が家具の位置を決めてしまいます。
一狭いお部屋ではベッドの大きさは他の家具の配置に影響を及ぼします。

まずはベッドの位置を決め、それから他の家具の大きさを見て位置を決めますよね。

そんなとき、幅80cmは狭いから幅97cmにすると場所を取り過ぎる、というシチュエーションは多いもの。
そこでおすすめなのが幅90cmです!!
幅80cmより10cm広いので寝やすく、幅97cmより7cmほどコンパクトなので場所を取りません。

幅90cmは狭いお部屋では使い勝手の良いサイズですよ!!

 

脚の長さ

選べる長さ3タイプ

脚の長さは3タイプあります。
①15cm
②22cm
③30cmです。

 

脚15cm

脚の長さが15cmほどあるとベッド下に多少の収納が可能です。
しかしほとんど収納力は期待できません。
掃除は床がフローリングの場合は滑りが良いので掃除機が掛けやすいですが、カーペットの場合は滑りが悪いので掃除機が掛けにくい高さです。
マットレスの厚さが約20cmなので脚の長さを含め35cmになるのでソファとして使える高さです。

 

脚22cm

脚の長さが22cmになるとベッド下に多少の収納スペースができます。
マットレスの厚さが20cmほどなので脚の長さを含め42cmになるとソファ代わりとして使うには少々高めになりますが座れる高さになります。

 

脚30cm

脚の長さが30cmになるとベッド下にかなりの収納ができます。
ベッド下の掃除もしやすい高さです。
ソファ代わりとして使うには高過ぎるのでソファ代わりに使いたい場合はおすすめできない長さです。

 

日本製のポケットコイルマットレス

国産ポケットコイルマットレス

マットレスは国産のポケットコイルマットレスを使用しています。
ポケットコイルマットレスは点で身体を支えるので圧力がかかった部分だけが沈み込む構造のため自然な寝姿勢を保ちます。
点で支えるので寝返りを打っても隣で寝ている相手に振動が伝わらないという利点があります。

 

通気性に優れている

Wazaのポケットコイルマットレスは通気性に優れた一面があります。
画像のようにマットレスサイドにベンチレーター加工を施しているので、寝ている間に出る汗や湿気を逃す通気孔になっています。

汗をあまりかかない方にはあまり違いが実感できなかもしれませんが、汗をよくかく方には違いが実感していただける構造になっています。

いつもスッキリとした寝心地を実感していただける高級なマットレスです。

 

耐久性に優れている

国産のポケットコイルマットレスを使用しているので耐久性にも優れています。
高級マットレスに脚を取り付ける脚付きマットレスベッドと想像していただけると良いと思います。

 

一枚タイプと分割タイプ

マットレスのタイプ

脚付きマットレスベッドには一枚タイプと分割タイプがあります。

 

一枚タイプ

一枚タイプの場合はベッド本体が一枚なのでつなぎ目がありません。
ただし、搬入搬出や移動でドアを通る場合などは女性一人では少々大変な部分があります。

 

分割タイプ

分割タイプの脚付きマットレスベッドでよく問題になるのは「つなぎ目」です。
2枚を合わせたつなぎ目部分が腰に当たり、腰の部分だけが沈み込むという問題があります。

分割タイプの場合はこのつなぎ目により寝心地が気になる、腰を痛めるという意見もありますが、ポケットコイルマットレスの場合は圧力のかかった部分だけが沈み込む構造のためつなぎ目部分けが沈み込み腰を痛めるという心配はありません。

つなぎ目の部分だけが沈み込むのはボンネルタイプのマットレスに起こる現象です。
ですのでポケットコイルマットレスの場合は分割タイプでも腰への負担は一枚タイプと変わりません。

 

分割タイプの特徴

分割タイプの特徴はベッドが2つに分かれるため重さも半分になります。
そのため女性一人でもお部屋への搬入が簡単にできることと、模様替えも一人で移動できる特徴があります。
木製のベッドの場合は重さがあり模様替えも一苦労ですが脚付きマットレスベッドは簡単です。

 

専用の引き出し

オプションの引き出し

Wazaにはオプションとして専用の引出しがあります。
ベッド下に収納スペースができる脚付きマットレスベッドですがベッド下にどのような収納ケースを置くかでお部屋の印象にも関係してきます。

Wazaの収納ケースはキャスター付きなので出し入れが簡単です。
脚の色と同色系なので見た目でもバランスの取れた引出しです。
お部屋のコーディネートや見た目を重視される方にはおすすめの引き出しです。

>>>『WAZA』はこちら

 

まとめ

寝心地と耐久性の脚付きマットレスベッド「Waza」

脚付きマットレスベッド「Waza」はベッド幅が6種類あります。
①スモールセミシングル(SSS)幅80cm
②セミシングル(SS)幅90cm
③シングル(S)幅97cm
④セミダブル(SD)幅120cm
⑤ダブル(D)幅140cm
⑥クイーン(Q)幅160cm

 

脚の長さ

脚の長さは
①15cm
②22cm
③30cmの3タイプあります。

脚の長さ22cmと30cmはベッド下に収納スペースができます。
またオプションとしてWAZA専用のキャスター付き収納引出しがあります。
専用の引出しは見た目の良さと使いやすさを考えた作りになっています。

 

国産ポケットコイルマットレス

マットレスは国産のポケットコイルマットレスを使用しています。
特徴はマットレスサイドにあるベンチレーターです。
汗や湿気をベンチレーターによって逃しマットレス内に湿気を溜め込みません。
いつも気持ち良い寝心地を実感していただけます。

 

マットレスタイプ

Wazaには一枚タイプと分割タイプがあります。
つなぎ目のある分割タイプでもポケットコイルマットレスを使用しているので腰の部分だけが沈み込み腰に負担がかかるという心配はありません。
分割タイプの場合は搬入時や模様替えなどの移動の際でも女性一人でも簡単に持ち運びできるのが特徴です。

 

ご紹介した商品はプリアンティークグループ『NenNe』の商品です。